2021年07月18日

クラシック音楽館 生誕100年 ピアソラの世界

119488.jpg

 Eテレで放映されている「クラシック音楽館 生誕100年 ピアソラの世界」が面白かった。
 ピアソラがアルゼンチン・タンゴの巨匠であることは知っているし、曲もリベルタンゴくらいは知っている。CDも2〜3枚は持ってたはず。
 しかし、裏を返せばその程度のもので、タンゴも含めてなんとなく漠然と認識しているにすぎない。それを、タンゴの基本的なことから知ることができたし、ピアソラがいかに良い意味で尖った人だったのかがよくわかる。
 ピアソラ本人による演奏の映像もとても貴重で興味深いし、バンドネオン奏者の小松亮太さんによる解説と演奏がまた良い。個人的にはギターで鬼怒無月さんが参加されていたのがすごく嬉しい。ピアソラで2時間番組なんて、良くも悪くもNHKでしかありえない。
 明日はピアソラのCDを久しぶりに引っ張り出して聴いてみようかな。
posted by 坂本竜男 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

セミ認識

 G9 PROでセミを撮っていて驚いたのは、ちゃんとAFがセミを認識することだった。ファームウェアのバージョンアップにより、動物認識に対応しているのは知っていたが、まさか昆虫まで捉えるとは!
 これがセミだけなのか、他の昆虫もなのかはよくわからない。チョウを撮っていた時は認識しなかったような……。どこまでの昆虫を認識するか一度検証してみたいところだけど、それはそれで難易度が高いなぁ。
posted by 坂本竜男 at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材
Powered by さくらのブログ