2021年08月04日

30年ぶりの祐徳稲荷神社

21.8.49.jpg

21.8.410.jpg

21.8.411.jpg

 せっかく太良町まで来たので、隣町の鹿島にある祐徳稲荷神社へ参拝に。訪れるのは、なんと30年ぶり(!!)だ。

21.8.412.jpg

21.8.413.jpg

 祐徳稲荷と風鈴。神社に風鈴はよく似合う。ものすごい猛暑だが、少しは涼しく感じるかな?

21.8.414.jpg

 今日は撮影の合間だったので、駆け足での参拝だった。だが、祐徳稲荷神社は日本三大稲荷だけあって、本来なら駆け足で回るべきではない。改めて参拝に来なければいけないね。
posted by 坂本竜男 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本文化

太良町の干潟にて

21.8.46.jpg

21.8.47.jpg

21.8.48.jpg

 道の駅 太良の裏はすぐ有明海。干潟が広がっているのだが、もう潮が満ち始めているのがよくわかる。波というよりも、海水面が迫ってくる感じだ。確かに月の引力が見える!これはすごい。
posted by 坂本竜男 at 21:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 写真

初めての大魚神社(1

 今日は朝から太良町へ。目当ては有明海に浮かぶ大魚神社・海中鳥居。「月の引力が見える町」といわれる太良町は、干満差が日本一。その差は最大で6mに及ぶ。月の引力を見るために訪れたのだ。

21.8.41.jpg

21.8.42.jpg

21.8.43.jpg

 大魚神社に着いたのはちょうどお昼の12時。3つの鳥居の先にお賽銭箱があるのだが、引き潮時でそこまでは歩いていける。これはこれで、ちょっと神秘的な光景だ。
 今日の天候は晴れ。気温は35度を超える猛暑日。あまりに暑いので、ほどほどに写真を撮って、一旦退散。この光景がどう変化していくか、楽しみだ。
posted by 坂本竜男 at 21:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 日本文化
Powered by さくらのブログ