2021年08月25日

チャーリー・ワッツ、死去

20210825-08251013-sph-000-5-view.jpg
写真は公式インスタグラム(@therollingstones)より

 9月24日、ローリングストーンズのドラマー、チャーリー・ワッツが亡くなった。80歳だった。
 ストーンズは多くのロックファン・音楽ファンにとって特別な存在。それは僕も例外ではない。それだけに、チャーリー・ワッツが亡くなるなんて、信じられないし受け入れ難い。
 僕にとって、リアルタイムのストーンズは「ダーティ・ワーク」あたりからで、それをきっかけに過去の名作に遡っていった。1995年のVoodoo Lounge Tourでは福岡公演が実現(福岡ドーム)。運良くチケットを手に入れることができて、豆粒のように小さくしか見えなかったけど、生のストーンズに感動したっけ。そして、チャーリー・ワッツのドラムは本当にカッコ良かった。チャーリー・ワッツは間違いなく、ロック史上最高のドラマーのひとりだ。
 心よりご冥福をお祈りします。
posted by 坂本竜男 at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

ao cafeの水出し緑茶

21.8.253.jpg

 今日、ao cafeさんで頂いた水出しの緑茶が抜群に美味しかった。
 たっぷりとした茶葉の旨味と甘味が素晴らしく、そしてほのかな苦味が心地よい。緑茶(とくに八女茶)って、こんなに美味かったんだと改めて思ったお茶だった。お茶ってご馳走なのだね。
posted by 坂本竜男 at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) |

ピークデザイン キャプチャーを使ってみる

21.8.251.jpg

 ピークデザイン キャプチャーを、ひとまずエブリデイスリング6Lにつけてみた。ホントはプロパッドと組み合わせて、ベルトに通して使う予定だったけど、それはまた後日。

21.8.252.jpg

 G9 PROをつけてみるとこんな感じ。少々心許ないようにも見えるが、実際は意外にしっかりしている。
 エブリデイスリングにつけて使うと、バッグ内はまるごとレンズ収納として使える。例えば、ボディにはライカ12-60mmをつけておき、バッグにはライカ25mm、ライカ42.5mm、オリンパス7-14mm PROの3本。あるいは25mmの代わりにライカ15mmとルミックス20mmでも良いし、ライカ42.5mmをルミックス42.5mmに変えて、もう一本足すのもアリ。これはこれで使い勝手が良さそう。
 ボディを外付けにすると、レンズが1〜2本余計に入るから、使える幅がグッと広がる。エブリデイスリング10Lの導入も考えたけど、ある程度はこの組み合わせで凌げるかも。
posted by 坂本竜男 at 11:11| Comment(5) | TrackBack(0) | 撮影機材
Powered by さくらのブログ