2021年08月26日

今回は珍しく

 エゴイスタス創刊10周年記念ノベルティが出来上がり、発送したとの連絡があった。サンプルの出来がとても良かったので、届くのがとても楽しみなのだが、それに反して誌面の製作はここ数日ほとんど進んでいない。
 ほかにも仕事を抱えているからというのはあるが、これはいつものことなので言い訳にはならない。結局、10周年ということで力み過ぎているのだろう。
 それにしても、今回は近年には珍しく進み方が遅い。でも、昔はもっとギリギリだった。締め切りギリギリまで製作していた。印刷に回す前日に原稿を書き直すこともあった。
 それを考えると、今回はそこまで慌てるほど遅れているわけでもない。実は、何か生まれそうな気がしているので、それを待っているところもある。具体的にはそれが何かはまだわからない。でも、色々な意味でこの節目がいいきっかけを生むような気がしているのだ。
posted by 坂本竜男 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

キャプチャー + エブリデイスリングによって……

 導入したばかりのピークデザインのキャプチャーはエブリデイスリング6Lにつけっぱなしだが、これが思いのほか具合が良い。しっかりネジを締め込んで固定していれば、G9 PROをつけても意外なほど安定感があるし、ストラップがわずらわしいときにも便利だ。そして、エブリデイスリングに収納できるレンズが増えるのもありがたい。これならエブリデイスリング6Lだけで2台体制プラス2本のレンズはいけるし、1台体制ならレンズはプラス2本はいけそうだ。
 でも、2台体制ならグリップが深いE-M1 mark IIよりも、GX7 mark IIIのようなレンジファインダータイプのほうが嵩張らずに良いかなと思ってみたり…。結局、一つ便利になると、その便利が別の欲望を生んでしまうのだった。
posted by 坂本竜男 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材
Powered by さくらのブログ