2021年09月01日

GM1 + ズミルクス25mmで

21.9.1.jpg

 気分転換を兼ねて、GM1にズミルクス25mmをつけて近所をぶらぶら。GM1にはズミルクス25mmは少々大きいし、見た目もほかのパナライカと比べると特別な感じはない。しかし、写真を撮ってみると、やはりその写りはライカならではのものだった。

21.9.1-1.jpg

21.9.1-2.jpg

21.9.1-3.jpg

21.9.1-4.jpg

21.9.1-5.jpg

 僕のズミルクス25mmはI型。光学系は同じだが、防塵防滴ではないしAFも遅めだ。AFの遅さはG9 PROではほとんど気にならないが、GM1ではさすがに遅い。でも、のんびりとスナップを撮るのにはちょうどいい。
 この色乗りの良さと滲むようなボケ味は、やはり(パナとはいえ)ライカだ。僕がメイン機にルミックスを選んだのは操作性の良さもあるが、このライカの描写が好きだからなのだ。
 ライカならではの良さは、GM1でも十二分に味わうことができる。というか、むしろ操作系がシンプルなGM1だからこそ、より感じれるものなのかもしれない。ひさしぶりにGM1とズミルクスを組み合わせたが、自分の原点を見るような思いがした。やっぱり、ルミックスとパナライカを選んで良かったな。
posted by 坂本竜男 at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材
Powered by さくらのブログ