2021年09月09日

シグマ Iシリーズに思うこと

24mm-F2-DG-DN-1.jpeg

 シグマから「24mm F2 DG DN」「90mm F2.8 DG DN」の2本のレンズが発表された。Iシリーズの5本目・6本目となるもので、フルサイズミラーレスに合うサイズと性能を実現している。
 フルサイズミラーレスに各メーカーが力を入れているが、センサーのサイズが大きくなるとその分レンズの性能もより高性能のものが求められるようになり、その結果、レンズは大きく重く高価になり続けている。もはや、フルサイズは多くの人にとって手が出しにくいフォーマットになりつつある。
 そんな中、質の高いレンズを比較的軽量コンパクトにまとめてリリースしているシグマのIシリーズは、今後存在感を増していくのではいかと思う。価格は決して安いとは言い難いが、それでも他のフルサイズ用より手を出しやすいし、なによりそのサイズ感が良い。このシリーズは今後の展開がとても楽しみだ。
 マウントはソニーEマウントとLマウントのみ。個人的には、ルミックスの操作性の良さもあって、これなら将来、Lマウントでフルサイズに復帰しても良いかも…なんて思わなくもない。今後のシグマからは(というか今までもそうだったけど)目が離せない。
posted by 坂本竜男 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材

キリン 秋味

21.9.97.jpg

 今日の晩酌は、キリン 秋味。キリンの秋の定番、期間限定ビールだ。
 キリンラガービールと比較すると約1.3本分の麦芽を使用しているだけあって、飲みごたえのあるビールになっている。しかし、それでいて後味はスッキリ。軽やかさすら感じる。そのいい意味でのギャップがこのビールの特徴だ。秋の旬の味とも相性は良さそう。
 秋は各メーカーが力の入った限定醸造ビールを発売しているが、この秋味はその中でも存在感があるビール。秋もビールを楽しむには良い季節だね。
posted by 坂本竜男 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) |

G9 PROでシネライクDを試す

 G9 PROで使えるフォトスタイル。L.クロームDにつづき、今度はシネライクDを試してみた。

21.9.91.jpg

21.9.92.jpg

21.9.93.jpg

21.9.94.jpg

21.9.95.jpg

21.9.96.jpg

 このシネライクDは、公式サイトによると「編集時での処理に適したダイナミックレンジ優先のガンマカーブ効果を得られる」とある。撮っている時に確認する液晶画面の画像は、コントラストと彩度を抑えた地味目の表現で、テンションがあまり上がらない感じだ。で、帰ってPCで確認すると、いい意味で印象が変わる。
 地味な印象はまだあるが、確かにダイナミックレンジは広い感じ。Photoshopでの振り幅は大きそう僅かな時間内の試し撮りだから、これだけで判断するのは難しい。日が傾く前の時間帯や人物なども試してみたいところだ。
 とはいえ、やっぱり地味といえば地味。富士フイルムのような明確さはない。つまり、これでなければならないという必然性には欠ける印象。決して悪くはないんだけどなぁ。
posted by 坂本竜男 at 16:17| Comment(330) | TrackBack(0) | 撮影機材
Powered by さくらのブログ