2021年09月19日

今はマイクロフォーサーズの強化

 最近のエゴイスタスなど、自分で撮った写真が印刷物になっている紙媒体を見ていたら、マイクロフォーサーズに移行したことは大正解だったと改めて思った。
 フジやシグマのAPS-Cが気になったりと、上位フォーマットへ揺らぐ気持ちはたびたび出てきた。しかし、もっと大きなフルサイズから移行してきたのだ。そう決意させるだけのメリットはたくさんある。それはシステムの小型軽量化とそれから得られる機動性なのどのメリットだけではない。ちゃんと写真にも表れている。それを僕にとっての完成形(=印刷物)を見て、改めて思ったのだ。
 というわけで、シグマのFoveonセンサーもフジのXマウントも一旦白紙。今はマイクロフォーサーズの強化に努めようと思う。では、具体的には何を強化するのか?レンズ?ボディ?照明?それとも……?
posted by 坂本竜男 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材
Powered by さくらのブログ