2021年09月30日

旅とデザインと写真

19.9.142.jpg

 僕の仕事の軸であるデザイン。そして、今一番力を入れている写真。この二つとの相性が抜群で、僕の今の仕事のスタイルに合っているもの。そう考えた時、ひとつの単語が頭に浮かんだ。
 それは「旅」。旅するフォトグラファー 有賀正博さんのようになれたら理想的だけど、僕の視点とスキルでできることは多分色々ある(はず)。少なくとも僕の好奇心はいま、そちらの方向に向かっている。
 まだまだコロナで動きにくくはあるが、それでもできることは意外にたくさんある。コロナ後を見据えて、本格的に「旅」を意識して動きたいな。
posted by 坂本竜男 at 15:16| Comment(1) | TrackBack(0) | デザイン

マニュアルは楽しい

21.9.302.jpg

 今日は、愛車メガーヌ・エステートを車検に出した。そして、その代車として、いま我が家にあるのはスズキ・スイフト(先代)。しかもマニュアル(5MT)だ。
 エンジンは1.2リットルNAだし、スポーツモデルというわけでもないから動力性能は大したことない。非力だし、加速がいいわけでもトルクがあるわけでもない。しかし、マニュアルシフトだとそれも全く気にならない。少々シフトチェンジが忙しくはあるが、運転が楽しい。そして、しっかりアクセルを踏める楽しさがある。あぁ、なんて懐かしい楽しさだろう!
 そう、僕がフィアット・プントに乗っていた頃の楽しさを思い出したのだ。とくに初代プント・スポルティングアバルトの面白さを思い出してしまった。そう言えば、車重もエンジンスペックも結構近い。
 ただ、不思議なのは、スイフトの方がより軽くよりパワーとトルクがある(わずかだけど)はずなのに、スポルティングアバルトの方がはるかに速かった記憶があること。そして、よりエキサイティングだった。この違いはなんなのだろうねぇ。
posted by 坂本竜男 at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ
Powered by さくらのブログ