2021年11月03日

SHEENA AND THE ROKKETS LPが完全生産限定盤を発売!

tower_5242052.jpeg

 シーナ&ザ・ロケッツの海外デビュー盤(1981年)が国内初のアナログ化された。アナログ盤復刻にあたり、世界的名匠バーニー・グランドマンがカッティング。レッド・ヴァイナル仕様となるそうだ。完全生産限定盤である。
 このLP販売もあって、FMで「You May Dream」でかかったが、懐かしいという感じがするかと思いきや、新鮮で刺激的でとてもカッコよかった。カッコいいロックは常にリアルタイムなのかも。いま、シナロケをLPで聴くって最高かも。
posted by 坂本竜男 at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

うなぎBOOKS

21.11.3-6.jpg

 この秋オープンしたばかりのうなぎBOOKSさんへ、ようやく行くことができた。
 うなぎBOOKSさんは「本と人をつなぐ。町と本をつなぐ。本を通して何ができるか考える本屋」として9月18日にオープン。うなぎの寝床さんが運営をしている。
 お店は決して広くはないが、本棚のジャンル分けが「まじわる」「すすむ」「しんじる」「むきあう」など動詞になっていて面白い。松岡正剛さん率いる「編集工学研究所」が企画や選書を手がけたMUJI BOOKSを思い出すが、こちらはもっと小規模。それゆえに、隅から隅まで本のタイトルを確認した上で本を選べる良さがある。ちょうど良い大きさなのだ。
 しかし、カバーするジャンルは広く、意外な出会いが意外なジャンルのコーナーであったりするから面白い。そうそう、この出会いが本屋さんの醍醐味なのだ。

21.11.3-7.jpg

 僕もピンと来た本の中から一冊を選び購入。ブックカーバーもつけていただいた。
 何を買ったかのかって? それはまた別の機会に……。
posted by 坂本竜男 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お店めぐり

福島八幡宮は秋の装い

21.11.3-2.jpg

 八女に来たら、福島八幡宮への参拝は欠かせない!

21.11.3-4.jpg

21.11.3-3.jpg

21.11.3-5.jpg

 今年の秋も後半に入り、福島八幡宮もだいぶ秋らしくなってきた。夏のさわやかな感じも好きだが、秋の落ち着きのある感じも素敵だ。イチョウも少しずつ色づきだした。今月末くらいには、イチョウも見頃かな?
posted by 坂本竜男 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本文化

ひさしぶりの、つるや市役所前店の南関揚げうどん

21.11.3-1.jpg

 今日は納品ついでに八女をぶらり。ランチは、つるや市役所前店さん。秋も深まり、温かいうどんが食べたくなったので、ひさしぶりに南関揚げうどんを注文した。
 ひさしぶりの南関揚げうどんはある意味新鮮だった。ジューシーでシャキシャキ感のある南関揚げが、スープと麺と相まりとても良い仕事をしている。たったこの3つで、複雑で豊かな味わいと食感を生み出しているのだ。改めてこの美味さには脱帽。さすがです。
posted by 坂本竜男 at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) |
Powered by さくらのブログ