2021年11月04日

OM SYSTEM が「M.ZUIKO DIGITAL ED 20mm F1.4 PRO」を発表

01-1.jpg
 噂されていた「M.ZUIKO DIGITAL ED 20mm F1.4 PRO」が、OM SYSTEMから発表された。
 久しぶりの単焦点プロレンズであり、近頃何かと話題の焦点距離(35mm換算40mm)である。個人的にも心待ちにしていたレンズだ。
 サイズ感も良いし、写りもおそらく問題ない。ただ、価格が……。ルミックス20mm F1.7やパナライカ25mm F1.4 IIの価格を考えると、税込で10万円オーバーの定価は流石にちょっと高いか。もう少し安ければ、レンズそのものは魅力的なのになぁ〜。
posted by 坂本竜男 at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材

あげまきで「佐賀牛 牛すじ」にやられる

 今夜は久しぶりに地元のあげまきさん。

21.11.44.jpg
牡蠣の天ぷら

21.11.45.jpg
佐賀牛 牛すじ豆腐

21.11.46.jpg
生 真蛸の刺身

21.11.47.jpg
いかげそ南蛮

21.11.48.jpg
佐賀牛 牛すじラーメン

 牡蠣もいかげそもかなり美味かったけど、今夜は結局、佐賀牛 牛すじにやられた一夜だったなぁ。正直、衝撃の美味さでした。
posted by 坂本竜男 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

目の見えない白鳥さんとアートを見にいく

21.11.42.jpg

 昨日、うなぎBOOKSさんで購入した本がこれ。全盲の美術鑑賞者 白鳥建二さんとのアートを巡る旅。目が見えない人には何が見えるのか?アートで何を感じるのか?
 今年のパラリンピックの前に、NHKで全盲のアスリートが感じているもの(見えているもの?)を映像化する試みが放映されていてとても興味深かったのだが、この本はそれに通じるものがある。おそらく、不自由だと思い込んでいる全盲の人たちは、全てとは言わないが想像を超えて遥かに自由ではないか?そう思ったりもするのだ。
 この本の存在は知らなかったので、ネットで調べようとしても辿り着けたかどうかはわからない。そんなとき、実物を手に取れる本屋さんって、やっぱり良いなぁと思うのだ。
posted by 坂本竜男 at 15:39| Comment(311) | TrackBack(0) | 書籍

打ち合わせ前の八坂神社

21.11.43.jpg

 今日も、打ち合わせの前に神社へ参拝。今回は地元鳥栖の八坂神社。決して大きい神社ではないが街中に近く、桜のシーズンは参道沿に植えられた桜でトンネルのようになって美しい。個人的にも大好きな神社の一つだ。
 この参道もだいぶ秋の装いに変わってきた。これはこれで趣があって良い。この季節感をちゃんと感じてから仕事に臨むのは良いことだよね。
posted by 坂本竜男 at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本文化
Powered by さくらのブログ