2021年11月07日

オーディオシステムを大幅に入れ替えたい

 T.C.エレクロトニック M3000の件がきっかけで、使っているオーディオ機器への不満と不安が一気に膨らんでしまっている。オーディオマニア的な方向性への妙な嫌悪感もある。
 CDに関してはもっとシンプルなものにしたいという気持ちも大きいし、リモコンがワイヤードだったりと業務用ゆえの不便さも今更だが気になり出した。サイズ感もちょっと大きすぎだ。
 アンプはすごく気に入っていて20年くらい使っているが、さすがに大きく重いので、もっと小さくてもいいかなと思っている。それに、友人に改造してもらっているので、メーカーの保証はない。メンテしてくれていた友人は今は多忙で、なにかあったときにすぐに対応してもらえるかどうかはわからない。というか、あまり迷惑をかけたくない。
 というわけで、スピーカーとアナログプレーヤーを除いて、すべてを入れ替えたいという気持ちが高まっているのだ。
 だが、これらの機器を処分しても、大した金額にはならないだろう。正直、オーディオに多額のお金をかける気持ちはないので、安くて音楽が楽しめる音を得られれば良いかな、と思っている(実はそこが意外と厄介ではあるのだが)。JOGOスピーカーが軸にあれば、それは可能なはずだ。
 では、具体的にはどんな機器が良いのだろう?しばらくオーディオを離れていたので、今のオーディオ事情はよくわからない。ただ、PCオーディオはやりたくない。そこそこ枚数のあるCDとLPを、ちゃんとプレーヤーにセットして楽しみたいのだ。
 果たして僕が求めるような機器は、求めているような価格で存在するのだろうか?
posted by 坂本竜男 at 17:25| Comment(2) | TrackBack(0) | オーディオ

突然、筑後広域公園で撮影に

21.11.71.jpg

21.11.72.jpg

21.11.73.jpg

 今日は突然、筑後市の筑後広域公園で撮影になった。天気は快晴。撮影日としては最高に思えなくもないが、今回は人物撮影ということもあって、この天気の良さはちょっと厄介だ。
 光は強すぎるし、日向と日陰の明暗差がありすぎて、日陰で撮影しても折角の背景が活かしにくい。日陰で照明を駆使すればどうにでもなるのだが、プロのモデルさんを撮影するわけではないから、大袈裟ではなく自然な感じで撮りたい。結果的にはうまくいったものの、実は内心ハラハラしながらの撮影だった。

 今回の撮影場所である筑後広域公園は、今やすっかり地元の憩いの場・運動の場。交流の場になっている。そばには新幹線の駅や芸文館や野球場があり、筑後市の元気さが表れている場所だと感じた。僕の両親も、近くにこんな場所があるのだから、積極的に活用して欲しいものだ。
posted by 坂本竜男 at 15:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 写真
Powered by さくらのブログ