2021年11月13日

-トンビ魂の鼓動-

21.11.136.jpg

21.11.137.jpg

21.11.138.jpg

21.11.139.jpg

21.11.1310.jpg

21.11.1311.jpg

21.11.1312.jpg

21.11.1313.jpg

21.11.1314.jpg

 今日のメインイベントは、八女郡役所で開催された、映像&音楽のライブパフォーマンス「-トンビ魂の鼓動-」。これが本当に素晴らしかった。
 パフォーマンスは、とてもユニークな自作の映像機と楽器を使う夫婦パフォーマンスユニット「ウサニンゲン」のお二人。今回は宝島染工さんとのコラボだ。
 アナログとデジタルのはざま、あるいは現実と非現実とのはざまとでも言おうか。相反するものが共存していて、それが目の前で目まぐるしく変化していく。事前に準備されたものと、その場で即興で作られていくものが融合して、不思議な感覚に陥っていく。なんて、面白く刺激的なのだろう!1時間ほどのステージはあっという間だった。
 観に行けて本当によかった!!!これは僕もじっとしてられないなぁ。
posted by 坂本竜男 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | アート

2年ぶりの辺春八幡宮

21.11.131.jpg

21.11.132.jpg

21.11.133.jpg

21.11.134.jpg

21.11.135.jpg

 2年ぶりに八女市立花町の辺春八幡宮へ参拝した。
 みやき町の千栗八幡宮ほどではないが、鳥居をくぐると長い階段が続く(182段だそうだ)高いところにある神社だ。2年前に台風被害と老朽化で神殿・拝殿は新しく建て直されたのだが、訪れるのはそれ以来だ。
 ここは紅葉も綺麗なのだが、まだ色づき始めたばかりという感じ。おそらく今月末にはこの風景は一変するだろう。道の駅もすぐ前にあるし、次は買い物も兼ねて参拝に来ようかな。
posted by 坂本竜男 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本文化

人と会うということ

 昨日は八女を色々回って、久しぶりに会った方や初めて会った方などいろいろな方とお話しできて、いい刺激をたくさんいただいた一日だった。
 やはり、人と会ってなんぼ。直接人と会うことはただ話すだけではなくて、それ以上のものを受け取ることができるし、伝えることもできる。
 コロナがやっと落ち着き始め、以前よりもだいぶ出歩きやすくなった。人とも会いやすくなった。このことは、仕事はもちろん、いろいろなところで大きな意味を持つように思う。
 やっぱり、基本は直接人と会うという、とてもシンプルでアナログなところにあるのだろうと思う。それがなくなってしまったら、おそらく根幹が崩れてしまう。そんな世の中にはなって欲しくないな。
posted by 坂本竜男 at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
Powered by さくらのブログ