2021年11月17日

英彦山の「フォント」

21.11.1624.jpg

 英彦山の銅鳥居に掲げられている「英彦山」の文字。これは一つの完成されたフォントだ。勘亭流や相撲文字など、江戸文化にルーツのある肉太の書体に通じる力強さがあるが、それらとは違う荘厳さを感じるのは僕だけだろうか。日本のフォントデザインの奥深さと面白さが表れている。勉強になるなぁ。
posted by 坂本竜男 at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | デザイン

初めての旧亀石坊庭園

21.11.1620.jpg

21.11.1621.jpg

21.11.1622.jpg

21.11.1623.jpg

 英彦山登山の後、英彦山神宮参道近くにある旧亀石坊庭園へ立ち寄った。
 旧亀石坊庭園は、雪舟の作庭と伝わる室町時代の池泉観賞式庭園。紅葉と相まって、この時期ならでは美しい光景を作り出していた。まさに雪舟の日本画を具象化したような世界。美しく趣があるが、紅葉の季節ならではの華やかさもある。まさか、登山の後にこんなご褒美が待っていたとは!英彦山はやっぱり素晴らしいね。
posted by 坂本竜男 at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | アート

初めての英彦山登山〜英彦山神宮参拝〜(3)

21.11.1617.jpg

21.11.1618.jpg

21.11.1619.jpg

 紅葉のピークは過ぎていたとは言え、やはり英彦山の眺めは最高だった。とくに頂上付近の見晴らしの良さは格別。九州は高い山が少ないから、この光景だけでも価値がある。風景を俯瞰で見れると言う、特別で非日常な素晴らしい体験だ。これも間違いなく登山の醍醐味の一つだね。
posted by 坂本竜男 at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真
Powered by さくらのブログ