2021年11月26日

プレモルの「初摘みホップ」を飲み比べる

21.11.265.jpg

 今日の晩酌は、サントリー 「ザ・プレミアム・モルツ 初摘みホップ」「同〈香る〉エール 初摘みホップ」。この時期に限定販売される人気商品だ。
 初摘みホップは、その年に収穫したばかりのチェコ・ザーツ産ファインアロマホップを空輸して仕込んだもの。みずみずしさと香りの豊かさが印象的だ。飲み比べてみると、みずみずしさと香りの豊かさは共通だが、意外にもプレモルの方がより軽やかで爽やか。〈香る〉エールはもっと濃さを感じる。パッケージから受けるイメージでは逆なんだけどね。
 秋の終わりに限定醸造されるこの手のシリーズは、サントリーにしてもキリンにしてもクォリティが高くて大好きだから、この時期は飲みすぎてしまうよね。
posted by 坂本竜男 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒

佐賀のとある山の中にて

21.11.263.jpg

21.11.264.jpg

 今日は午後から、佐賀のとある山の中。紅葉が綺麗だが、それだけではない面白い場所。山の中だが高速のインターチェンジからは近く、意外に利便性が良いのも魅力。つまり、ちょっと足を踏み入れると、面白い場所がいろいろあるのが佐賀なのだ。
 この山の詳細は、エゴイスタスvol.41で紹介予定。あと一ヶ月お待ちください。
posted by 坂本竜男 at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

レッフェルの特製ローストビーフのハンバーグと国産牛肉のTERIYAKIピッツァ

 今日のランチは最近のお気に入り、佐賀大和アマンディ内のレッフェルさん。

21.11.261.jpg
特製ローストビーフのハンバーグ。
レッフェルさんの肉類の充実度はなかなかのものだが、違う肉を楽しめるメニューのひとつとしてうれしい。ステーキとハンバーグのコンビも良いが、この組み合わせもオススメだ。

21.11.262.jpg
国産牛肉のTERIYAKIピッツァ。
牛肉の旨味とトマトの酸味のバランスが絶妙。肉の旨味はしっかりしているのに、心地よいサッパリ感もあって食が進む。
しっかりしたモチモチ食感の生地との相性も抜群。これも美味い。

 レッフェルさんのメニューはボリュームがあるので、二人で行ってシェアするのが吉。ゆっくり自分たちのペースで楽しめるのも良いね。
posted by 坂本竜男 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) |
Powered by さくらのブログ