2021年12月01日

過去の写真に救われる

P1070425.jpg

 アイデアに詰まった時、それでいて外に出れない時、過去に撮った膨大な写真を見直すようにしている。
 撮った時はそこまで感じてないが、時間が経ってから見直すと、意外な発見がある。よく、こんな瞬間を撮っていたな〜とか、こんなアングルで良く撮ったな〜とか。それがきっかけで、良いアイデアが浮かんだり、良い素材として使えたりしているのである。
 合間合間に地道に撮っていた写真が、時間を経て自分を助けてくれるということが意外にあるのだ。写真を撮ることを日常的にしたいと思っているのは、日常にある良い瞬間を残しておきたいとか、写真が上手くなりたいという思いもあるが、ときに自分自身を助けてくれることにもつながるのである。だから、なおさら写真はやめられないのだ。
posted by 坂本竜男 at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真
Powered by さくらのブログ