2021年12月05日

サッポロ 琥珀ヱビス プレミアムアンバー

21.12.5-2.jpg

 今日の2本目もまたヱビス。今度はこの時期の定番、琥珀ヱビス プレミアムアンバー。これも間違いのないシリーズだ。
 ちょっとスモーキーで香ばしい香りと深いコクが印象的。毎年飲んでいるが、今年も美味い。そして、冬の料理によく合う!この時期は各社から美味いビールがどんどん限定で出るので、飲みすぎてしまうなぁ。
posted by 坂本竜男 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒

富士フイルム “チェキ” instax mini Evo

ogp_minievo_overview_01.jpg

 最近、twitterなどで写真関係の方が、富士フイルム“チェキ” instax mini Evoをよく取り上げている。
 この製品はいわゆるインスタントカメラなのだが、手頃な価格、優れたデザイン、アナログ的な魅力が相まって人気らしい。確かに、このたたずまいとフィルムカメラに通じるワクワク感は、最近の進化したスマホやミラーレスにはない魅力を感じる。
 しかも、さすが富士フイルムと唸ったのは、その画作りだ。同社のフイルムシミュレーションに通じる、雰囲気のある描写なのだ。しかも、レンズダイヤルとフィルムダイヤルを操作することで100種類の表現が可能らしい。このあたりは、フィルムメーカーならではの強みだろう。
 メーカー直販公式ショップでの販売価格は25,800円(税込)。フィルムが10枚入りで2,000円弱だから、カメラはやすくても写真1枚あたりのコスパが良いわけではない。しかし、だからこそ1枚1枚を丁寧に大事に撮るだろうし、プリントされた1枚への思いも違うだろう。思わずポチりそうになるので、ちょっと危ないな。
posted by 坂本竜男 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材

サッポロ ヱビス ホップテロワール

21.12.5-1.jpg

 今日の晩酌は、無事にエゴイスタスの製作が終わったので、奮発してサッポロ ヱビス ホップテロワール。ドイツ・バイエルン産アロマホップを使った限定醸造ビールだ。
 深いコクと旨味が美味しいヱビスだが、ホップテロワールは香りがとにかく素晴らしい。新鮮で軽やかな香りが口いっぱいに広がり、そのあとからこれまた軽やかに旨味とコクがやってくる。しかし、これ見よがしな感じはなく、とても上品で上質。あきらかにランクが違うビールだ。これは美味い!
 ちょっとだけ高価だが、限定醸造だから飲める時に飲んでおきたい。追加購入は必須だな。
posted by 坂本竜男 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒

エゴイスタスvol.41、入稿完了!

 11年目に入ったエゴイスタスvol.41も、ようやく全てのデータが完成。印刷会社への入稿も無事に終わった。
 今回は11年目に入ったということもあってか、新たな展開や出会いがあったり、自分自身の気持ちも変わったりで、製作は新鮮なものだった。だが、それゆえに大いに悩んだり考えがまとまらなかったりで、最近では珍しくページ割は何度も変更することになった。
 結果的にはいつものように、十分余裕を持って終わらせることができたのだが、いつもとは違う種類の生みの苦しさを感じたのは事実だ。
 今年最後の号にもなる41号は、今月中旬に発行予定です。お楽しみに!
posted by 坂本竜男 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas
Powered by さくらのブログ