2021年12月21日

シグマ 56mm F1.4 DC DNをちょっと試す

21.12.211.jpg

 今日は、シグマ 56mm F1.4 DC DNをGX8につけて外出。GX8との組み合わせは、サイズ的にもバランスが良くて良い感じだ。

21.12.212.jpg

21.12.213.jpg

 2枚ともF1.8で撮影。35mm換算112mmという焦点距離はテーブルショットでは使いにくいが、その割には寄れるレンズでもあり、写りはなかなかのものだ。ボケ味はとてもよく、なめらかで美しい。ピント面はシャープで解像度も高いが、カリカリになりすぎない自然な描写だ。ポートレートはとくに良いだろう。
 シグマは高解像度でカリカリの描写をするイメージだったが、このシリーズはもっと自然でやわらかさもあり、個人的には好きな描写だ。パナライカよりも若干あっさりな気はしなくもないが、クォリティは十分に高い。16mm、30mmも欲しくなってきたな。
posted by 坂本竜男 at 17:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 撮影機材
Powered by さくらのブログ