2022年01月10日

シグマ 20mm F2 DG DN Contemporaryの噂

 昨年から、まもなくシグマ 20mm F2 DG DN Contemporaryが登場するのではと噂されている。
 スペックは、レンズ構成11群13枚、最短撮影距離22cm、最大撮影倍率1:6.7、フィルター径62mm、サイズφ70×72.4mm、重さ370g、マグネット式レンズキャップ対応。希望小売価格は65mmF2と同じと予想されている。
 せっかくボディがコンパクトになったフルサイズミラーレスも、組み合わせるレンズが大きく重いものばかりだったのだが、今はシグマ Iシリーズが充実し始めてきた。そのIシリーズに加わると思われる超広角単焦点レンズの存在は、間違いなく魅力あるものになる。価格もフルサイズ用としては比較的手を出しやすい。
 僕の仕事では被写界深度が深く、システムとしてコンパクトなマイクロフォーサーズの方がメリットが多いが、それでもフルサイズの方が……と思うシーンはないわけではない。Lマウントでフルサイズに復帰するのもアリかもしれない。
posted by 坂本竜男 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材
Powered by さくらのブログ