2022年01月18日

今更ながら、オリンパス12-100mm F4.0 PROの必要性を感じる

 今日の取材はパナライカ12-60mmで十分と思っていたが、コロナ禍ということもあって距離をいつも以上に取らなければならないケースも多々あった。かといって、望遠ズームにレンズ交換をしているとチャンスを逃してしまう。あと少しだけ望遠域が長ければ…。そう思うシーンが多々あったのだ。
 となると、やはりオリンパス12-100mm F4.0 PROということになる。これならおそらく圧倒的にチャンスを逃しにくい。マイクロフォーサーズだからこそ実現できた高画質便利ズームは、取材系の撮影でより生きてくるということなのだ。値上がりする前に買っておくべきだったなぁ。
posted by 坂本竜男 at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材

保育園は大人にとっても学びの場

22.1.181.jpg

 今日は朝から上峰町にある、ひかりこども園さんの取材だった。
 朝、到着して驚いたのは、園内に満ち溢れたエネルギー感だった。それが光り輝いているようにみえた。そして、取材を進めるうちに、そのエネルギー感の理由がわかり始めたのである。
 ひかりこども園さんは心身の健康を教育理念に掲げてある。シンプルでわかりやすい理念ではあるが、そこには言葉以上の深さと力強さがあるように感じる。理事長さんから園長さん、そしてベテランから若い職員さんまで、理念を完全に共有して動かれている。そして、ある意味とてもフラット。ある部分では上限関係も遮る壁もない。職員さん内はもちろん、園児さんたちに対してもだ。これが企業なら間違いなく超一級の企業だろう。子供たちだけでなく、大人にとっても素晴らしい学びの場であることを確信した。
 今回の取材は、佐賀県上峰町主体の仕事である。明日明後日も取材は続く。この取材は僕にとってかけがえのないもになりそうだ。
posted by 坂本竜男 at 17:37| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
Powered by さくらのブログ