2022年01月30日

ESI MoCo


esi_moco_2.jpg

 パワードスピーカーでCD(もしくはPC)とLPの2系統を繋ぎ、入力の切り替えと音量を調整できるボリュームつきセレクターのようなものがないか探していたが、良さそうなものを見つけた。
 ESI MoCo。パッシブ・モニターコントローラーで、2系統の入出力を備えている。電源は必要としない。サイズはコンパクトで価格も12,100円と手頃だ。

esi_moco_3.jpg

 この製品の特徴は、入力がTRS(フォーン)とRCA、出力がXLRとTRSとバラバラなのである(入出力にはミニジャックもある)。これは色々な機材を使っている人には、意外と便利。この手の製品はRCAのみ、XLRのみ、TRSのみなどが多い。つまり、XLR(バランス)とRCA(アンバラ)を使いたい僕の場合、MoCoならぴったりなのだ(XLR-TRSのケーブルは必要だが)。
 レビューはあまり多くないが、見つけたものは全て高評価。ヘンな色付けもなさそうだし、中途半端にプリアンプを入れるよりも良さそう。これは期待できそうだ。
posted by 坂本竜男 at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ

コロナ第6波とモチベーション

 今月に入ってからの、コロナ感染者の急増ぶりはとんでもない。昨日の時点で全国で8万人越え。各地で最大の感染者数を更新し続けている。オミクロン株の感染力の強さと、昨年秋から年末年始の人流などが影響がしていると思われる。
 幸い、重症者数は感染者数に対してかなり少ないが、これはワクチン接種の効果が出ているのだろう。ただ、2度のワクチン接種を済ませた人もオミクロン株には感染しているので、3度目の接種は急務だろう。とくに重症化のリスクが高い高齢者の3度目の接種は急がれるべきだ。
 で、僕自身は外出を極力控え、マスク着用と手洗い・消毒の徹底と、コロナ対策の基本をしっかり遂行している。本来なら営業などで動き回るべきなのだが、感染して全く動けなくなることが怖くてあまり動けないでいる状態だ。
 思うように動けないことは仕方がないのだが、問題なのはコロナによるモチベーションの低下である。これが意外に厄介だ。
 先が見えにくい状況が一昨年から続いている中で、モチベーションをどう維持していくかはとても大事になる。昨年までは苦しい時期も給付金などもあってかろうじて乗り切れたが、大事なのはこれからだろう。これからが根幹に当たる部分を問われる気がするのである。そして、その部分をクリアした人しか残っていけないような気もするのだ。
 そういう意味でも高いモチベーションを維持することは大切だ。では、どうやってそれを維持するのか?
 やっぱり、それには遊びが必要だと思うのだ。遊びは色々なものに繋がる。仕事もプライベートも。そして、色々な人を繋げてくれる。多くの人と繋がれれば、厳しいことでもなんとかなる。僕ももっと遊ばなけばなぁ。
posted by 坂本竜男 at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 新型コロナウイルス
Powered by さくらのブログ