2022年02月17日

宝島染工での収穫

22.2.171.jpg

 宝島染工さんのFamily Saleでの収穫。前から知っていたとはいえ、この染め・質感はやはり魅力的。自分に合うデザインがあったら、間違いなく「買い」だ。
 それが一点ものとはいえ、訳ありとはいえ、こんな価格で買えるとは……。と言っても僕の買い物ではないんだけどね。
posted by 坂本竜男 at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本文化

ルミックス DC-GH6のスペックについて

LUMIX-GH6.jpg

 登場間近と思われるルミックス DC-GH6のスペックに関する情報が飛び交っている。
 それによると、2521万画素4/3型 LiveMOSセンサー、OLED368万ドットファインダー、3.0型 184万ドットモニター、手ぶれ補正は7.5段分、記録メディアはCFexpress Bカードに対応など、GH5よりも強化されている。とくに画素数アップということは新型センサー搭載ということであり、このセンサーの性能が大いに気になる。
 気になるのは、センサー除塵ユニットがセンサーシフト式除塵ユニットという点。それまでのSSWFがかなり優秀なだけに、ちょっと心配になる。ルミックスでは使えなくなったのか?
 個人的にはより動画機能が強化されたGH6にはあまり興味はなく、新型センサーを積んだG9 PRO mark IIが欲しいのが本音。とはいえ散財が続いたので、リリースはもう少し後でも良いけどね。
posted by 坂本竜男 at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材

意外な伏兵?SONCOZ LA-QXD1

 頭の中は、新居でのコンパクトで高音質なオーディオシステムを組むことで一杯な今日このごろ。ヤマハHS5を軸にしたシステムを考えている。
 Spotifyも積極的に活用したいので、USB-DACは必須。最近はS.M.S.LやToppingなど、中華DACの勢いがすごい。低価格でコンパクトで音も良い。
 ただ、僕の場合はXLRの出力は必須なので、1万円台のモデルはほぼ対象外になってしまう。S.M.S.Lの3〜4万円台の製品なら適合するが、いくつもあるのでどれが良いかよくわからない。それにペア3万円弱のパワードスピーカーをメインにするのだから、そこまでコストはかけたくない。S.M.S.L自体は音も聴いて好印象なのだが、もう少し安いモデルでピッタリしたものがあれば…と思っていた。
 それでしばらくの間、いろいろと探していたらこんな製品を発見。

71T0b9AeJEL._AC_SL1500_.jpg

 それは、SONCOZ LA-QXD1。価格は2万円台。サイズはとてもコンパクト。DACチップにESSの「ES9038Q2M」を採用しており、音質も評価が高いようだ。そして、この価格でXLR出力があるのは珍しい。電源はUSB-Cから。これも僕にとっては好都合。GaN電源が使えるのは大きい。これは良いかも!
 というわけで、S.M.S.Lに決めかかっていたのだが、意外な伏兵SONCOZ LA-QXD1の存在を知り、大いに心が揺れている。こっちが良いかもなぁ。
posted by 坂本竜男 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ

2022年02月16日

圧縮効果を楽しむ

22.2.164.jpg

22.2.165.jpg

 超望遠レンズの面白さの一つは圧縮効果。作例はオリンパス75-300mm。
 画角内に、遠くのものから近くのものまでをギュッと凝縮させる感じ、いつ撮ってもは面白い。ただ、それを撮るための条件って意外にいろいろあるのだけれど。これは街中やちょっとゴチャゴチャとしているところの方が面白いのかな?もう少し暖かくなったら、街中に繰り出してみるか。
posted by 坂本竜男 at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

オリンパス75-300mmで近所の梅を切り取る

22.2.166.jpg

22.2.161.jpg

22.2.162.jpg

22.2.163.jpg

 オリンパス75-300mm + OM-D E-M1 markIIで近所の梅を切り取る。
 今日は雪がちらつく寒さだが、開花し始めた梅を見ていると、その寒さも和らぐ。近所には認識している以上に梅が咲いていることを、毎年毎年いつものように実感するのだ。
posted by 坂本竜男 at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

2022年02月15日

しばらくオーディオなし?

 ひとまず、繋ぎで使おうと引っ張り出したソニーAVD-S1と、メインスピーカーの座を守っていたJOGOスピーカーの引き取り手が決まった。引越しの際に、これらの機器は我が家を離れることになる。
 これで、手元にはオーディオテクニカAT-LP7とタスカムDV-RA1000だけが残ることになった。つまり、音楽が聴けない状態になってしまったのだ。オーディオを始めて30数年。こんな状態は初めてのことだ。
 ひょっとすると、DV-RA1000も必要なくなるかもしれないし、ターゲットオーディオのオーディオラックも手放していいかもしれない。どんどんオーディオ機材が減っていきそうな感じだ。
 だが、僕が音楽を聴かなくなることは絶対にない。そのうちにヤマハHS5あたりを買って、最低でも音楽をある程度の音質で聴けるようにはするだろう。でも、現時点ではオーディオよりも優先すべきものが多々あって、そちらに出費がかさみそう。オーディオシステムを新たに組めるようになるには、もう少し時間がかりそうだ。
posted by 坂本竜男 at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ

OM SYSTEMS OM-1、正式発表

OM-1-image-front..jpg

 OM SYSTEMのOM-1が正式発表された。
 イメージセンサーは2,040万画素と画素数こそほぼ変わらないが、積層型・裏面照射型で新世代のもの。AFは測距点:1053点と大幅にスペックアップ。EM-1 mark IIIで進化がなかったファインダーもOLED 576万ドット・0.82倍と大幅に進化。モニターも3.0型 162万ドットのバリアングルモニターと高解像度化した。
 新型センサーは暗所にも強くなっているらしく、今までのマイクロフォーサーズの弱点をどこまで克服できているか興味深い。価格はボディ:245,520円、12-100mmキット:344,520円と、マイクロフォーサーズとしては高額だが、12-100キットがあるのは個人的には嬉しい。もし僕が導入するとすれば、迷うことなく12-100キットだろう。
 と言いつつも、2世代前のE-M1 mark IIも、未だ現役バリバリで使える優秀なモデル。僕がOM-1を使うのはもう少し先かな?
posted by 坂本竜男 at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材

2022年02月14日

和心料理はばきの田舎風ポテトコロッケ

22.2.142.jpg

 今晩は、和心料理はばきさんのテイクアウト。田舎風ポテトコロッケが抜群!鶏、椎茸、ごぼうを出汁で煮詰めて枝豆をアクセントにしたじゃがいもコロッケだ。
 食感も良くて食べ応えもしっかり。何より、美味しさが複雑で色々な味を楽しめる。これは素晴らしく美味い!

22.2.143.jpg

 ちなみに、定番メニューの筑前煮もテイクアウト。こちらも間違いない美味さだね。
posted by 坂本竜男 at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) |

八女ブルワリー Fukamushi IPA

22.2.144.jpg

 今日の晩酌は、先日に続き八女ブルワリー。今度はFukamushi IPA。八女茶が入ったIPA(インディアン・ペールエール)だ。
 IPAはグレープフルーツのような苦味のある柑橘系の香りと味が特徴だが、Fukamushi IPAで感じる苦味は八女茶。これがとても良く合う。個性的だが香り豊かで旨みを感じる苦味が心地よい。八女ならではのIPAだ。これはとくに好みだなぁ。
posted by 坂本竜男 at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒

筑後川 天建寺橋近くにて

22.2.141.jpg

 今日は午後から出ずっぱり。天気は晴天。春の陽気であたたかくて心地よい。クルマでの移動も、ちょっと楽しい。
 あちこちで菜の花が咲き始めていて、もう春が近くまで来ていることを感じる。筑後川沿いの天建寺橋近くの光景は、もう春と言っていいくらいだ。このまま春になってくれないかな〜。
posted by 坂本竜男 at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物

OM SYSTEM「OM-1」?

OM-1-43rumors-3.jpg
画像は43Rumorsより

 OM SYSTEMのOM-1と思われる画像が出回り始めた。
 これを見ると、OM-D E-M1 mark IIIの後継であることがよくわかる。OM-Dのデザインが完成されているせいか、パッと見は大きくは変わっていない印象だ。OLYMPUSのロゴも残っている。OM SYSTEM初のレンズである20mm F1.4 PROはOLYMPUSのロゴは消えていたので、これはどういうことなのだろう?ロゴが残ることは、個人的には嬉しいのだが。
posted by 坂本竜男 at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材

2022年02月13日

次はニアフィールド・オーディオ

 引っ越し先では自分用の部屋ができるけれど、この中に大量の本やレコードなどを収め、仕事をしなければならない。今のようにスピーカーの前方に広い空間を設けることができないのだ。そして、それどころか満足な距離もおそらく取れない。ニアフィールド・オーディオは必須と言える。
 それならDTMをしている人みたいに、机上でシステムを収めてしまうという手もある。僕ならワークデスクに収めてしまうということだ。これならPCオーディオもやりやすい。
 だが、さすがにアナログプレーヤーの置き場は机の上にはないし、32インチモニターが音質を損なうのは間違いない。仕事と音楽は別にした方がよさそうだ。
 仮にヤマハHS5を軸に考えるとして、どうセッティングするかは意外に厄介だ。理想はツイーターが耳の高さにくるくらい背が高いスタンドに置くのがベスト。その場合、壁から十分に離す必要がある。
 しかし、そのスタンドを置く場所を確保できるかは、現時点では微妙。それに地震などを考えると、背の高いスタンドに置くのは少し怖い。現実的にはラックなどの上に置くことになる可能性が高い。正直、その置き方では音質にあまり期待はできないが……。
 どちらにしても、引っ越してモノが片付いてからでないと、オーディオも決まらなさそうだ。でも、ニアフィールド・オーディオだけは決定だろうな。
posted by 坂本竜男 at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ

2022年02月12日

オーディオ機器の整理が進行中

 引越しに伴い、オーディオ機器を整理しはじめている。アナログプレーヤーだけは残すつもりだが、ほかは最終的には全部入れ替える予定。アナログプレーヤー以外は、軽量コンパクトで質の高いもの。それでいて手頃な価格のものに変更予定。そして、できればオーディオラックすら必要がないくらいにしたい。
 現在、DACとアンプは無事に売却が終わった。スピーカーも引き取り手を探している最中。何名かの方に興味を持ってもらっている。CDプレーヤー(本当は業務用DVDレコーダー)はどうしようかな?
posted by 坂本竜男 at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ

2022年02月11日

キリン 一番搾り

22.2.112.jpg

 本日2本目のビールは、キリン 一番搾り。よく考えたら、このど定番のビールを今まで取り上げていなかった。
 僕のイメージでは日本の定番らしい定番ビールは、間違いなくキリン 一番搾りだ。程よい苦味とコクのバランスが絶妙で、和食も洋食も合う。個人的な好みではサッポロ黒ラベルだが、一番搾りも負けないくらい美味い。やはり間違いのない定番。気をてらわない、真っ直ぐな美味しさと言ってもいいかな。
posted by 坂本竜男 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒

八女ブルワリー ピルスナー

22.2.111.jpg

 今日の晩酌は八女のクラフトビール、八女ブルワリーのピルスナー。
 世界で最も飲まれているスタイルであるピルスナーも、八女製だと一味違う。さっぱりした爽快な飲み口ながら、八女茶を使っているせいか味わい深い。美味しく個性的で八女らしさがあるクラフトビールだ。
 八女ブルワリーのビールは4種類あるが、季節限定ものを加えると8種類もある。そのいくつかは飲んだことがあるが、全てを飲んだことはない。今年は全種類制覇したいな。
posted by 坂本竜男 at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒

OM SYSTEM 40-150mm F4 PROがまもなく登場?

OM-SYSTEM-40-150mm-F4-PRO-rumor.jpg

 噂されていたOM SYSTEM 40-150mm F4 PROのリーク画像が出回り出した。予想されるサイズと重量は、ほぼ標準ズームと同じ。これで35mm換算80-300mm望遠でF4通しというのは素晴らしい。取材には文句なしの望遠ズームになりそうだ。
 あとは価格。10万円を大幅に切れば文句なしなのだが、おそらくそれは難しいかな?
posted by 坂本竜男 at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材

2022年02月10日

段ボールはコスモス

 引越し用に段ボール箱をスーパーやドラッグストアなど、あちこちでいただいている。それぞれに段ボール置き場が決まっていて、自由にもらえるようになっているところが多い。
 その中でもドラッグストア コスモスは、とてもわかりやすく引き取りやすところに段ボールが置いてある。しかも、サイズがちょうど良いものが多くてとても助かっている。すでに7〜8回、段ボール箱をいただきに行っているが、その多くはコスモス。コスモス率が一番高いのだ。
 ひょっとすると地元のコスモスの段ボールは、ほぼ我が家に来ているのかも。
posted by 坂本竜男 at 16:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2022年02月09日

シグマ、20mm F2 DG DN Contemporaryを正式発表

20mm-F2-DG-DN-image-1.jpg

 シグマが、昨年から噂されていた20mm F2 DG DN Contemporaryを正式発表した。発売は2月25日予定。希望小売価格は97,900円だ。
 大きく重いフルサイズミラーレス用レンズが多い中で、シグマはIシリーズでコンパクトで品質の高いレンズを発表し続けている。このレンズは、そのIシリーズで最も広角になる単焦点になる。20mm F2で370gしかないなんて、なんと魅力的だろうか。
 システム全体で大きく重く、高価になることがフルサイズの欠点だが、シグマIシリーズには当てはまらない。僕はマイクロフォーサーズをメインで使い続けるつもりだが、サブでフルサイズが必要になる可能性は否定できない。そんなとき、シグマは重さをあまり気にせずにすむ、有力な候補になるのは間違いない。
posted by 坂本竜男 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材

パナソニックがLUMIX GH6の2月22日カウントダウンページを公開

LUMIX-Countdown.jpg

 OMデジタルに負けじと、パナソニックもLUMIX GH6のカウントダウンページを公開。ちょっと前まで元気がないように見えたマイクロフォーサーズが、今年になって活発になってきた。
 GH6についてはルミックスのマイクロフォーサーズにおいて、動画のフラッグシップモデル。僕自身はすぐに購入を検討するべきモデルではないが、今後のマイクロフォーサーズを占う意味でも重要なモデルになる。果たしてどんなスペックで登場するのだろうか。さすがにセンサーサイズの関係上、8K対応は難しいだろうなぁ。
posted by 坂本竜男 at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材

千福寺の梅が咲き始めた

22.2.92.jpg

22.2.93.jpg

22.2.94.jpg

 天気が良くて暖かいので、気分転換に近所を散策。千福寺さんの梅が良い具合に咲き始めていた。
 ここの梅は地元でも咲き始めるのが少し早い。それだけに、ちょっとだけ先取りできるような優越感もあるが、やはり梅の花の慎ましい日本的な美しさを早くから楽しめるよさがあると思う。どんなに忙しくなっても、梅の花の美しさを楽しめる余裕は持ちたいものだ。
posted by 坂本竜男 at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 花・緑・植物
Powered by さくらのブログ