2022年02月09日

OMデジタルが2月15日に新製品発表イベントを開催

om-system.png

 OMデジタルソリューションズが、2月15日 15時に開催する新製品発表オンラインイベントを公式サイトで告知している。おそらく、ここで噂の新型OM-Dが登場する可能性が高いと思われる。
 新しいOM-Dは、OM SYSTEMの顔ともいうべきカメラになると思うので、かなり期待してしまう。そしてこれはOM SYSTEMだけではなく、マイクロフォーサーズの未来にも大きく関わるものだと感じている。
 オンラインイベントまで1週間を切った。今から色々な意味でとても楽しみだ。
posted by 坂本竜男 at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材

ソニー AVD-S1で音出しする

22.2.91.jpg

 久しぶりにソニーAVD-S1で音出し。CDもLPも問題なし。少し、音がペラッとしているようにも感じるが、音楽を楽しめる音質は確保している。古い製品ではあるが、まだまだ使えるクォリティだ。
 本当はいろいろソフトを変えて試してみたいところだが、これは新居に移ってからになりそう。ただ、スピーカーの本領を発揮できる環境ではないので、ずっと出番があるかどうかは微妙なところ。おそらく、次のシステムへ移行するまでのつなぎになる可能性が高い。
 だが、この「つなぎ」も実は大事だと思うのだ。継続してくれる価値というのは間違いなくあるからね。
posted by 坂本竜男 at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ

2022年02月08日

段ボール箱に占領される

 毎日、合間合間に荷造りをしている。スーパーやドラッグストアで空き段ボール箱をもらってきて、それに荷物を入れているのだが、その段ボール箱が部屋を占領し始めている。
 今日、やっとほとんどの本とCDを箱に入れたのだが、それだけで相当なボリュームになってしまった。まだレコードもあるし、撮影機材もあるし、エゴイスタスのバックナンバーもある。そして、服などはほとんど手をつけてないのに…。
 わかってはいたことだが、僕の持ち物は生活必需品以外のモノが圧倒的に多いのだ。引越しのたびに整理はしているのだが、そろそろ思い切った決断が必要なのかな?
posted by 坂本竜男 at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

家電選びは難しい

 引越しに伴い、ダイニングテーブルやイス、照明などさまざまなものを新調しなければならなくなった。よって、随時購入をし始めている。だが、家具類まではまだいいが、ガスコンロあたりになるとどれが良いのかさっぱりわからない。掃除機も同様。そして、テレビも選ぶのが難しい。
 ガスコンロは今まで考えたこともなかったので、パロマやリンナイが無難なのかな?でも、価格差がどの部分に跳ね返っているのか意外にわかりにくい。家電などは必要最小限の機能を満たせば良いので、国内メーカーにこだわる必要はない。テレビなんて中国や韓国メーカーでも十分。と言いつつ、どのメーカーが安心かはよくわからない。LGやハイセンスあたりか?では、掃除機は?
 というわけで、必要以上にネットでモノを調べることに時間を割かれている。これはまだ、選ぶことを楽しむまではいかないなぁ〜。
posted by 坂本竜男 at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年02月07日

ソニー BDP-S1500をオーディオ用に?

 近い将来、ヤマハHS5を軸にシステムを組むなら、すべてコンパクトにできたら良いなぁと思っている。とはいえ、メディアの絶対的な大きさゆえにアナログプレーヤーはこのまま続投させるのが吉。だが、ほかは今までのサイズにこだわる必要は無いのだ。
 DACはS.M.S.Lなどコンパクトで良質なものがある。セレクター兼ボリュームのパッシブ・モニターコントローラーもコンパクト。あとはCDトランスポートだ。
 いま使っているタスカムDV-RA1000はトランスポートとしては優秀だが、大きいしリモコンはワイヤードだし、大袈裟すぎる。もっとシンプルでコンパクトなものがいい。
 そこで考えたのが、安価なBDプレーヤーをトランスポートとして使うというアイデアだ。安価なプレーヤーの中で、デジタルアウトがあるもの(できれば同軸)であれば、CDトランスポートとして十分に使える。

31sOFTv3rwL._AC_.jpg

 目をつけたのが、ソニー BDP-S1500。2015年から販売されているロングセラーで、実売価格は1万円前後。再生専用だが、トランスポートとして使うので問題ない。何より、低価格でコンパクトでシンプルなデザインなのが良い。SACDは上位モデルしか対応してないが、わずか数枚のSACD(正確にはハイブリッド)のために1万円を余計に払うのも…と思うので、おそらく僕にはこれで十分(のはず)。
 もう、(音質は別として)オーディオはさりげないもので良いのかもしれない。
posted by 坂本竜男 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ

OM SYSTEMの新型カメラは「OM-1」?

om-1.jpg

 オリンパスからOM SYSTEMになって最初のカメラは「OM-1」となり、今月15日に発表される可能性があるらしい。
 「OM-1」と言えば、1972年に登場したオリンパス製の一眼レフカメラを思い浮かべる方も多くいらっしゃるだろう。このカメラは新型OM-Dの系譜であり、それが「OM-1」として登場するのであればとても興味深い。
 最近、個人的にもE-M1 mark IIの稼働率が上がってきていて、OM-Dシリーズの良さを改めて実感しているところ。当然、新しいカメラには期待が膨らむ。すぐには買えないけど、登場したらぜひ手にしてみたいものだ。
posted by 坂本竜男 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材

杉原の「黒」

22.2.73.jpg

 キモノプロデューサー杉原督雄さんがプロデュースされた新作帯に驚く。
 見る角度によって変わる輝きと表情。艶やかで彩り豊かな「黒」。これは「杉原の黒」と呼びたくなる「黒」だ。
 この帯の中に一つの宇宙がある。
posted by 坂本竜男 at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本文化

柳川にて

 今日は午後から柳川。

22.2.71.jpg

 梅の花が出迎えてくれて……

22.2.72.jpg

 こんな素敵なおもてなし。良いなぁ。
posted by 坂本竜男 at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本文化

2022年02月06日

サントリー ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール ダイヤモンド麦芽〈初仕込〉

22.2.65.jpg

 今日の晩酌は、サントリー ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール ダイヤモンド麦芽〈初仕込〉(長い!)。今年初のサントリー限定醸造ビールだ。
 プレモル〈香る〉エール としては、香りは控え目のような気がしなくもないが、かろやかでありながらしっかり旨味があって美味い。ダイアモンド麦芽がどんなものかはよくわからないが、昨年の初摘みホップと比べるとカッチリした感じの良さがあるように思う(これもわかりにくい表現だが)。美味くて飲みやすいので、ある意味キケンなビール。好みなだけに要注意だね。
posted by 坂本竜男 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒

春風亭一之輔独演会

22.2.61.jpg

22.2.62.jpg

 今日のメインイベントは、そぴあしんぐうで開催された「春風亭一之輔独演会」。そうしても生で聞きたかった(観たかった)噺家さんの一人。今回はゲストに柳亭小痴楽さんを迎えた贅沢な公演だ。
 小痴楽さんの小気味好い落語は、聞いていて面白いのはもちろん、とても清々しくて心地よい。さすが若手で注目されている実力者だ。
 そして、一之輔さんは「さすが」の一言。とにかく上手くてちょっと毒があって、やたら面白い。小憎らしい子供なんて、最高に上手くて面白い。情景が見えるような描写。古典を大事にしながらも、ちょっと現代風にアレンジした言い回し。オリジナリティを感じる話の膨らませ方。最初から最後までしっかり面白くて、ずっと笑いっぱなし。大満足の公演だった。
 今回の公演は、今年初の生で観る(聴く)落語。今年もいろいろと行きたい。そのためにも、できる限り早くコロナが収束することを願ってます。
posted by 坂本竜男 at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本文化

コメダ珈琲のナポリタン

22.2.63.jpg

 今日のランチは、コメダ珈琲店 ゆめマート新宮店。ナポリタンをセットで注文。
 あぁ、昔の洋食屋さんや喫茶店のナポリタンの味だ。このケチャップの懐かしい感じがまた良い。麺はやや太めでモチモチ。この麺の食感は好み。スパゲッティが大好きだった小学生の頃を思い出すなぁ。
posted by 坂本竜男 at 18:35| Comment(5) | TrackBack(0) |

西鉄新宮駅にて

22.2.64.jpg

 今日は朝から仕事で西鉄新宮駅へ。ここは西鉄貝塚線の終着駅なのだが、この終着駅というのが僕にとってかなり新鮮。地元の人にとっては当たり前の風景を、勝手に面白がって写真を撮ってしまった。
 多くの人にとってなんでもないような風景って、実は魅力がいろいろと隠れているよね。
posted by 坂本竜男 at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2022年02月05日

ソニー AVD-S1を数年ぶりに引っ張り出す

22.2.51.jpg

 プライマーA30.1を引退させるので、久しぶりにソニーAVD-S1を引っ張り出してみた。
 AVD-S1はSACD/DVDレシーバー。D級アンプ内蔵で、スピーカーは2系統接続できる。AV用として導入していたものだ。かなり古いモデルだが、発売当時は手頃な価格の割に良い音を出していたのである。
 AVD-S1をメインシステムに組み込むのは数年ぶり。果たして音は……?
posted by 坂本竜男 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ

CDはもう、買う必要がないのか?

 CDはもう、過去のメディアになってしまった。そのことを分かってはいても、若い頃からCDに馴染んでいた身としては認めたくない思いがあった。だが、実際にPCオーディオを自分のオーディオで体験してしまうと、流石に認めざるを得ない。
 では、もうCDを買う必要はないのだろうか?これはとても難しいところがあるが、配信では聴けない音楽がCDにはまだまだたくさんある。そして、これからも決して多くはないと思われるがリリースされる。
 それに、ライブやコンサートの会場で販売されるのは大抵の場合、まだCDだ。ミュージシャンの方たちを一番応援できるのは、今のところライブとそこでのCD購入だから、以前ほどではないがまだCDは買い続けるだろう。
 でも、それがいつまで続くかはわからない。いつまでCDは残り続けるだろうか?
posted by 坂本竜男 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2022年02月04日

組み立て直す楽しさ

 最初は腰が重かった引っ越しも、新しい拠点ではどのように家具を配置し、どのように暮らすか。新たに組み直すということを考えるのが楽しくなってきた。このことは引っ越しへのモチベーションにも繋がっている。
 この組み直す楽しさは、オーディオもそうだ。新しい拠点では今のスピーカーが置けない(正確には置けるけど、全く本領を発揮できないのでもったいない)ので、いちから考え直さなければいけなくなった。具体的にシステムを組み直すのは、引っ越しが終わって落ち着いた後にはなるが、合間合間にどうするかを考えるのは楽しいものだ。特に今回は制約が多くて難しいが、その難しさが面白さに変わりつつある。
 引っ越しが終わってしばらくすれば、いろいろなものが組み立て直されて、仕事も遊びもより面白くなりそうだ。
posted by 坂本竜男 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

レストランかじかのとんかつ定食

22.2.42.jpg

 九重町からの帰りの途中で日田に寄って夕食。レストランかじかさんへ。
 今回注文したのは、とんかつ定食。ステーキやハンバーグなど肉料理の旨さでも有名だけに、とんかつも絶品。そして、他のお店のとんかつと決定的に違うのはソース。デミグラスとジャポネの融合ともいえるオリジナルソースは、とても手間がかかった逸品。味わい深いのにサッパリ感があって、どんどん食が進む。さすがです。
posted by 坂本竜男 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) |

九重町で清らかに

22.2.41.jpg

 今日はお世話になっている方へ会いに、午後から大分県の九重町へ。
 その方とお会いし、色々とお話しすることで心の中のモヤモヤもスッキリした。そして、九重町の自然豊かな環境もまた良かったのだろう。気持ちも清らかになった感じだ。
 今日は色々と次の仕事のお話もいただき、良い具合にスケジュールが詰まってきた。モヤモヤもスッキリしたので、良い感じで仕事に打ち込めそうだ。
posted by 坂本竜男 at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年02月03日

ワークデスクを考える

 いま、ワークデスクとして使っているのは、150cm × 90cmのダイニングテーブルである。しっかりした作りの木製で安定感は抜群、広さも申し分ない。もう20年くらい使っている。
 だが、重量が重いだけでなく少し威圧感がある。ちょっとゴツいのである。さすがに引っ越し先にこのテーブルはちょっと合わないし、運ぶのも大変だ。
 では、具体的にはどんなデスクなのか?サイズを少し小さくして、見た目も重量も軽いものにしたい。引っ越しは出費が嵩むので、できれば安い方が良い。
 サイズを小さくするといっても、幅は120cmは欲しい。32インチモニターを使っているので奥行きも80cmは必要だ。となると、市販のパソコンデスクでは途端に選択肢が少なくなる。というか、ほぼない?
 そこで考えたのが、奥行きの浅いデスクを2台使う方法だ。これなら幅120cmで奥行きが40〜50cmのものがある。価格は6,000〜10,000円くらい。デザインはそっけないが、ワークデスクとしての強度はある(はず)。
 そして、今使っているものと同様にダイニングテーブルを使うという手もある。これはピンキリだが、希望のサイズが12,000円くらいからある。高級感はないが、パッと見はあたたかみはある感じのものが多いか。
 あとは自作するという手もあるが、意外に材料費が高くつく可能性があるし、自作する時間が取れるかどうかわからない。時間はあまりないが、まだまだリサーチは必要なようだ。
posted by 坂本竜男 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具・文具

2022年02月02日

CDはもう、過去のメディア

 ひとまず、今回の断捨離で200枚以上のCDを処分した。確実にspotifyで聴けて古くて買い取ってもらえないものは、そのままゴミに。本来、CDを捨てるという行為には抵抗感が強かった僕だが、だんだん勢いがつくせいもあって、捨てることに躊躇しなくなってきた。CDをこれだけ捨てるなんて、僕にとっては大事件である。
 これは、引っ越しが後押ししているとはいえ、CDがいよいよ過去のメディアになってしまったことを体感したことが大きいだろう。
 もちろん、CDでしか聴けない音楽はまだまだたくさんあるし、我が家にもたくさんある(と思う)。それに、その類の音楽は、まだしばらくはCDでリリースされるだろう。だから、CDの再生機器は確保しておかなければならない。ただ、CDが以前のような立ち位置ではなくなるのは確かだ。
 CDが登場した時を知っている人間としては、これはとても寂しいことではある。パッケージメディアは個人的には大好きなんだけどなぁ。
 
posted by 坂本竜男 at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ

人生最大の断捨離?

 今回の引っ越しに伴うモノの整理は、僕にとって人生最大の断捨離?と思うような感じになっている。
 CD、本、オーディオ、靴、服、家具…。かなり迷ったものもあるが、前回の引っ越しから今まで、使わなかったもの、ほとんど手に触れなかったものの多くが、資源ゴミとして処分することになった。以前ならモノに固執してしまって、処分することを躊躇っていたものもたくさんあった。しかし、いまはそれらを手放すことができ始めている。僕の中では大きな進歩である。そういう意味では、人生最大の断捨離(?)だ。
 とはいえ、残念ながらまだまだモノは多い。例えば本。たくさん段ボールをもらってきても、あっという間に使い切ってしまう。なのに、まだ本棚にはたくさん残っている。本棚に並べた見た目以上に数があるのだ。まだまだ断捨離が必要なのだろう。
 はたして、どこまで身軽になれるかな?
posted by 坂本竜男 at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
Powered by さくらのブログ