2022年02月15日

しばらくオーディオなし?

 ひとまず、繋ぎで使おうと引っ張り出したソニーAVD-S1と、メインスピーカーの座を守っていたJOGOスピーカーの引き取り手が決まった。引越しの際に、これらの機器は我が家を離れることになる。
 これで、手元にはオーディオテクニカAT-LP7とタスカムDV-RA1000だけが残ることになった。つまり、音楽が聴けない状態になってしまったのだ。オーディオを始めて30数年。こんな状態は初めてのことだ。
 ひょっとすると、DV-RA1000も必要なくなるかもしれないし、ターゲットオーディオのオーディオラックも手放していいかもしれない。どんどんオーディオ機材が減っていきそうな感じだ。
 だが、僕が音楽を聴かなくなることは絶対にない。そのうちにヤマハHS5あたりを買って、最低でも音楽をある程度の音質で聴けるようにはするだろう。でも、現時点ではオーディオよりも優先すべきものが多々あって、そちらに出費がかさみそう。オーディオシステムを新たに組めるようになるには、もう少し時間がかりそうだ。
posted by 坂本竜男 at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ

OM SYSTEMS OM-1、正式発表

OM-1-image-front..jpg

 OM SYSTEMのOM-1が正式発表された。
 イメージセンサーは2,040万画素と画素数こそほぼ変わらないが、積層型・裏面照射型で新世代のもの。AFは測距点:1053点と大幅にスペックアップ。EM-1 mark IIIで進化がなかったファインダーもOLED 576万ドット・0.82倍と大幅に進化。モニターも3.0型 162万ドットのバリアングルモニターと高解像度化した。
 新型センサーは暗所にも強くなっているらしく、今までのマイクロフォーサーズの弱点をどこまで克服できているか興味深い。価格はボディ:245,520円、12-100mmキット:344,520円と、マイクロフォーサーズとしては高額だが、12-100キットがあるのは個人的には嬉しい。もし僕が導入するとすれば、迷うことなく12-100キットだろう。
 と言いつつも、2世代前のE-M1 mark IIも、未だ現役バリバリで使える優秀なモデル。僕がOM-1を使うのはもう少し先かな?
posted by 坂本竜男 at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材
Powered by さくらのブログ