2022年03月02日

OM-1、やっぱり欲しい

OM-1-image-front..jpg

 OM SYSTEM OM-1の予約販売が今月18日から開始されるが、すでに専門店では初期ロットを売り切っているらしい。今予約しても「発売日以降のお渡し」になっている。ただ、OMデジタルが好調なのは嬉しい限りだ。
 マイクロフォーサーズでは初搭載となる積層型CMOSセンサーや、大幅に進化したファインダーやAF、さらに強化された連写性能や手ぶれ補正、ライブNDなど、マイクロフォーサーズのフラッグシップとして申し分ないモデルになっている。この好調さはOMデジタルへの期待の表れでもある。
 個人的にもE-M1 mark IIがだいぶ馴染んできていて、その良さも実感しているところだから、当然それよりもずっと進化しているOM-1は気になって仕方がない。というか、単純に欲しい。
 価格も思ったよりも上がってないし、12-100mmキットも用意されているから、マイクロフォーサーズとしては高額とは言え、ますます欲しくなる。しかもマイクロフォーサーズの弱点の一つである高感度に強くなっているようなので、なおさらである。
 現実的には、今すぐに予約は難しいが年内には導入できたらと考えている。OM-1が僕が考えるパフォーマンスを示してくれるのであれば、マイクロフォーサーズだけでいけると思うのだ。ただ、そのときにE-M1 mark IIと入れ替えるべきか、残すべきかは意外に悩むかもしれないね。
posted by 坂本竜男 at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材
Powered by さくらのブログ