2022年05月18日

坂東玉三郎 八千代座公演30周年記念 坂東玉三郎 特別舞踏公演

22.5.1817.jpg

22.5.1816.jpg

 今日のメインイベントは、坂東玉三郎 八千代座公演30周年記念「坂東玉三郎 特別舞踏公演」。30年続いた八千代座での公演も、今年が最後。チケットは即完売だったそうだったそうだが、運良くチケットを入手できたのだ。
 八千代座は決して大きい会場ではないが、昔ながらの木造で響きが良く、舞台との距離感も絶妙。しかも、昔ながらの良さはそのままに、快適に過ごせるよう見えない部分が大幅に改修されており、日本の舞台芸術を楽しむには最高の場所である。
 まず、幕が上がった瞬間、玉三郎さんのあまりの美しさにため息が漏れる。単なる見た目の美しさだけでなく、所作の美しさ、まとうオーラ、いずれも今までに経験しなかったレベルのものだ。そして、これが実際に舞の段階になると、その美しさはさらに凄みを増す。
 最初の口上のときよりも、さらに美しく若々しく舞われる姿に思わず息を呑む。その姿は舞台のセットと音楽、そして八千代座という会場と一体化して更なる美を生み出す。この美しさは八千代座だからこそ見られるものだろう。
 しかし、本当になんという美しさか。いい意味で美の概念が変わる体験だった。最後まで舞台から目を離せなかった。日本人として、いや人として絶対に知っておかなければならない美の世界だと感じた。僕が知る限り、最上級の美の世界がそこにあった。本当に、観ることができてよかった!!!!
posted by 坂本竜男 at 22:04| Comment(5) | TrackBack(0) | 日本文化

坂東玉三郎衣装展

22.5.188.jpg

 食事の後は、坂東玉三郎衣装展へ。

22.5.189.jpg

 会場に入る前に坂東玉三郎さんが乗られていたキャデラックリムジンがお出迎え。カッコいい!!!

22.5.1810.jpg

22.5.1811.jpg

22.5.1812.jpg

22.5.1813.jpg

22.5.1814.jpg

22.5.1815.jpg

 なんと会場内は撮影OK。坂東玉三郎さんがプロデュースした衣装が間近で見られるこの展示は、贅沢で貴重な機会だ。
 会場に入ってまず感じるのは、息を呑む美しさと、華やかさと品の良さ。そして独特な緊張感がある。しかし、不思議な柔らかさと優しさも感じる。緊張はあるのに、ずっとこの場にいたくなるような優しさやあたたかさも感じるのだ。これこそ、超一級の職人さんたちと坂東玉三郎さんが作り出した極上の世界なのだろう。
 舞台衣装なのだから舞台で映えなければならないし、ある種の派手さは必要なのかもしれないが、そんな単純なものではない。舞台映えする華やかさと品の良さの奥には、もっと大きな大事なものがあるように感じられる。それが強く人を惹きつけるのだろう。そして、その強い引力は、実際の舞台を見てさらに強くなるのだ。
posted by 坂本竜男 at 21:46| Comment(5) | TrackBack(0) | アート

セカラサリのナシゴレン・セット

22.5.182.jpg

 今日のランチは熊本県の山鹿市にあるセカラサリさん。実は偶然たどり着いたお店だ。隠れ家的な佇まいが気になり、入店。

22.5.187.jpg

 店内もいい雰囲気。期待が高まる。メニューにナシゴレンがあったので、思わず注文。今回はコーヒーもつけてもらった。

22.5.183.jpg

 まず、セットのサラダにびっくり!とてもセットについてくるサラダとは思えない。20種類を超える野菜がふんだんに使われたボリュームたっぷりの贅沢サラダだ。ドレッシングの味も抜群。びっくりするようなクォリティにいきなり驚く。

22.5.184.jpg

 スープも美味しい!牛乳の味が濃いスープだ。

22.5.185.jpg

 そしてメインのナシゴレン。すごくしっとりしているのに心地よいパラパラ食感。そして、スパイシーで旨味がしっかり。これは美味い!そして見た目以上にボリュームもある。本場のナシゴレンよりも美味いかも。

22.5.186.jpg

 デザート+コーヒーも抜かりはない。ケーキにはさりげなく岩塩がかけられていて、ケーキの甘さと旨さをより引き立てる。これがコーヒーに抜群に合う。最後の最後まで素晴らしい!

 これだけの充実度で、価格は1,000円ちょっと。いくらなんでも安すぎない?近くだったら、通いたいお店だ。これは山鹿に積極的に用事を作って行きたくなる。ぜひ、また行きたいな。
posted by 坂本竜男 at 21:12| Comment(4) | TrackBack(0) |

八女抹茶コーラ

22.5.181.jpg

 今日は久しぶりのオフ。朝から南へ下る。
 まずは道の駅たちばなで、八女抹茶コーラで一息。ちゃんとコーラなのに、あとから抹茶の甘みと心地よい苦味がやってきて、八女抹茶の美味しさがしっかり。普通のコーラより炭酸が弱めなのも、この抹茶の味に合っている。前から存在は知っていたけど、飲むのは初めて。正直、こんなに美味しいなんて知らなかった。これはリピートしたい味だね。
posted by 坂本竜男 at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) |
Powered by さくらのブログ