2022年07月18日

またまたdp0 Quattroが欲しくなる

22.7.181.png

 実は、またまたシグマdp0 quattroが欲しくなっている。
 今まで、何度となく欲しくなり、ネットで情報を漁り、じっくり検討し、使いこなせずに手放す可能性が高いと判断して諦めてきた。そして、気がつけば製造中止。基本的には中古でしか手に入らなくなった。
 それなのに、また欲しくなっているのは画質の良さと、使いこなしが難しいと言われているこのカメラに挑戦したいという気持ちの表れなのだろう。
 一時期は中古もずっと安かったと記憶しているが、半導体不足などの影響で中古カメラは全体的に高値だ。こんなことなら、もっと早い時期に買っておけば良かったと思わなくはない。だが、同じだけお金をかけるのなら、今の環境を充実させるために使った方が遥かに有益ではないかという気もしている。
 dp0 quattroが僕にとって本当に必要なカメラかどうかは、まだ結論が出ていない。
posted by 坂本竜男 at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材

2022年07月17日

トヨタ 新型クラウン

img_f6f0d0ac94bfe4913e4bdea1221f73c7107115.jpg

img_40a053eff6a974cd20ea8a14036205ea85593.jpg

 今月15日に新型クラウンが世界初公開された。
 これまでとは全く違うデザインに驚かされるが、「クロスオーバー」「スポーツ」「セダン」「エステート」と4つの異なるモデルが用意されているのも異例。今までは国内専用モデルだったのが、新型は40ほどの国と地域でも発売されることから、色々な意味で今までとは違うクラウンだと考えて良さそうだ。
 個人的にはこの大きな変化は良いなと思うのだが、今までのクラウンを支えてきた層の方達には、どのように映るのだろうね。
posted by 坂本竜男 at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ

2022年07月16日

平田仁美 藍染展

22.7.161.jpg

22.7.162.jpg

22.7.163.jpg

22.7.164.jpg

22.7.165.jpg

22.7.166.jpg

22.7.167.jpg

 今日は、花音花夢さんで開催中の「平田仁美 藍染展」へ。
 平田仁美さんは2019年の国展で新人賞を獲られた(一番最初の写真は受賞作)藍染のホープ。伝統工芸の良さを生かしながら同時にモダンで前衛的なカッコよさもあって、とても魅力的。藍染の懐の深さと幅の広さ、そして面白さを改めて実感した。本当に素晴らしい。
 ちなみに平田さんの工房は太刀洗町と比較的近所。すごい人、才能ある人って、意外に近くにおられるんだよねぇ。
posted by 坂本竜男 at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | アート

2022年07月15日

第24回東京03単独公演「ヤな覚悟」

22.7.154.jpg

 今日のメインイベントは、福岡国際会議場で開催された第24回東京03単独公演「ヤな覚悟」。
 東京03の待ちに待った単独公演。やはりTVで観るのとは一味どころか大きく違う。元々がただでさえ面白いのに、舞台でないと味わえない醍醐味と、単独公演ならではの作り込み。面白いのはもちろん、最高の舞台芸術の一つと言っていいのではなかろうか。
 全てが最高でした。
posted by 坂本竜男 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | アート

alu coffeeのアイスコーヒー

22.7.152.jpg

 食事の後は、alu coffeeさんで一息。
 このお店はデザイン会社「株式会社スタンス」がプロデュース・運営しているカフェだそう。店名も、「ただそこに或る」「と或る珈琲店」という意味が込められているのだそうだ。
 注文したのはアイスコーヒー。焙煎は中深。これが想像以上に美味しくてびっくり。ワインを思わせる豊かな味わいが心地よい。甘味と酸味のバランスが絶妙だ。これはかなり美味い!
 お店の方の接客はとても感じが良く、お店の雰囲気も素敵。これはまた行きたいなぁ。
posted by 坂本竜男 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

よりあい処つしまの煮あなご丼定食

22.7.151.jpg

 今日のランチは、福岡市のよりあい処 つしまさんで煮あなご丼定食。
 ふっくらで軽やかな煮あなごがたまらない。旨味はしっかりなのに軽やかだから、どんどん箸が進む。あおさたっぷりのお味噌汁も美味い。同じ金額で大盛りにもできるというのが嬉しい(僕は今回は普通盛りでした)。
 対馬のアンテナショップだけあって、対馬の旬の味が色々楽しめるこのお店。次は海鮮丼かなぁ。
posted by 坂本竜男 at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) |

2022年07月14日

苦手な仕事

 苦手な仕事を受けざるを得ない時がままある。だが、そんな時こそ大きくスキルアップするチャンス。そんなときは、仕事を依頼するお客さんには感謝しなければならない。

 と、やっと思えるようになってきた今日この頃。つまり、自分のスキルアップをちゃんと実感できているということだ。
 独立して十数年。好きな仕事中心にやってきたけど、苦手な仕事ももっとしっかりとやっていった方が良いね。
posted by 坂本竜男 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2022年07月13日

欲しい機材は軒並み製造中止

 いま、欲しいカメラは2モデル。ルミックスG99とシグマdp0 quattro。フルサイズでもないし、新しいモデルでもない。それどころか、どちらも製造中止になったモデルだ。
 いずれも僕にとっては必ず必要なものではない。だから、何度も買おうと思いつつ、絶対に必要なものではないからと我慢してきていた。でも、やっぱり欲しくて仕方がないのだ。
 G99は、G9 PROのサブ機として最適。使い勝手も良く、防塵防滴。画質も基本的にはG9 PROとほぼ同じ。グリップもしっかりしているのにG9 PROよりも小さいのが良い。モノクロームではL.モノクロームDが使えるのも嬉しい。G9 PROのサブとして使いつつ、ときにモノクローム専用にも…なんて、いいじゃないか。
 実は所有しているGX8も同じような立ち位置にあるが、さすがにシステムがやや古いし、ローパスフィルターが入っているので画質が同じとは言い難い。L.モノクロームDもない。ただ、G99よりも軽量だし、レンジファインダータイプでこの性能は他にはないので、これはこれで必要。
 dp0 quattroは、超広角でありながら歪みが極めて少なく、また高解像度の画質をコンパクトで手頃な価格で得られるのが大きい。個性的なデザインも個人的には気に入っている。いろいろなネガティブな要素はあるが、それを踏まえてもやはり欲しいモデル。使いこなせるかが一番の不安材料かもしれないが、チャレンジする価値は大いにある。
 この欲しい2モデルとGX8に共通するのは、バッテリーが共用できること。カメラの純正バッテリーは高価なものが多いが、dp quattroシリーズの純正バッテリーBP-51は2,000円ほどと安価。そして、これはGX8とG99でも使える。容量はそこそこなので保ちがよいわけではないが、安価で買える純正を共用できるメリットは大きい。これだけでもポイントが高いのだ。
 どちらも欲しいとはいえ、新品は流通在庫のみ。これもおそらくごくわずか。中古が現実的だ。しかし、中古も微妙に高い。dp0 quattroだけでも、中古が安いとき買っておけば良かったな。
posted by 坂本竜男 at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材

2022年07月12日

夕方、再び…

22.7.122.jpg

22.7.123.jpg

 夕方、再び田んぼに挑む。
 機材はルミックスGX8+七工匠35mm F0.95。
 もっと、捉えれそうなんだけどな〜。
posted by 坂本竜男 at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

なんてことのない風景の魅力を

22.7.121.jpg

 今の家に引っ越してきて一番のお気に入りは、山々の近さと田んぼ。この田舎ならどこにでもある、何てことのない風景が良いなぁといつも思っている。
 しかしそれを写真に収めてみると、本当になんてことのないもので終わってしまう。この良さをなんとかうまく伝えれないものだろうか、表現できないものだろうか。
 今の僕にとって、身近にありながら一番難しい被写体である。でも挑みがいのある被写体でもある。
posted by 坂本竜男 at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2022年07月11日

LEICA DG SUMMILUX 9mm F1.7の納期が遅れる

 発売前に予約した、LEICA DG SUMMILUX 9mm F1.7の納期が遅れると販売店から連絡があった。今のところ9月中旬になりそうとのこと。なんてことだ!
 予約したのは予約開始日から少し日が経ってたからとはいえ、ここまでの遅れは想定していなかった。だって、すでに多くの人たちがこのレンズのレビューをあげているのだから。
 専門店ではなく、ポイント還元率などで大手家電ショップに注文したのがいけなかったのか。半導体不足がまだまだ深刻ということなのか。
 急いではいないが、夏のうちには使えると思っていたので、かなり残念。この夏の撮影で使いたいところがあったのにな〜。
posted by 坂本竜男 at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材

2022年07月10日

ぎぎが浜海水浴場の夕日

22.7.102.jpg

22.7.101.jpg

 今日は朝から松浦。その帰りに、ぎぎが浜海水浴場へ立ち寄る。
 こんな夕日を見るのはいつぶりだろう。内陸部育ちとしては、海で見る夕日はまた特別。見ることができて良かったなぁ。
posted by 坂本竜男 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2022年07月09日

ミニベロでもいい?

 ここ二年くらい、全くロードバイクに乗っていない。ヘルメットとシューズ、グローブは必須だし、気軽に乗る感じではないのは確かだ。いつの間にか僕にとって、ロードバイクは気軽に乗る乗り物ではなくなってしまったのだろうか。
 それならロードバイクを手放して、もっと気軽に乗れるミニベロはどうかと思った。

mignon_gb.jpg

 例えば、以前も気になっていたジオスのミグノン。これなんかスタイルも良いし、普段使いにちょうど良いではないか……。
 そう思って、久しぶりに公式サイトを見ると、価格がだいぶ上がっていた。現在、\75,900(税込)。以前、購入を検討していた時って、5万円くらいじゃなかったっけ。そういえば、同じくらいの価格で買えたジャイアントのエスケイプも7万近くする。これなら、今のロードバイク(リドレー エクスカリバー)を大事に乗った方が良いかなぁ。
posted by 坂本竜男 at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2022年07月08日

山の麓ならでは

 ここが山の麓だということがよくわかる2枚の写真。

22.7.84.jpg

22.7.85.jpg

 同じ立ち位置なのに、振り返ると空の表情が全く違う。かたや分厚い雨雲で薄暗いのに、反対側は青空で明るく照らされている。この辺りはちょうど境界線なんだな。
posted by 坂本竜男 at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐賀県鳥栖市

今日も田んぼを撮る

22.7.82.jpg

22.7.83.jpg

 今日も近所の田んぼを撮る。なんてことのない風景だけど、妙に惹かれるこの風景。なぜ惹かれるのか、その答え探しでもある。
 実際に出向いて目の当たりにしているときに感じるものを、写真で表現するのは難しい。写真に収めても、なんてことのない風景に変わりはない。でも、その中に惹かれるものがあるのだが、それを写真で表現するのは至難の業だ。
 しばらくは、近所の田んぼと向かい合う日々が続きそうだ。
posted by 坂本竜男 at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2022年07月07日

あげまきでヒラメと葱油のラーメンに(再び)やられる

22.7.79.jpg

22.7.710.jpg

 今日の夕食は、久しぶりにあげまきさん。
 いつものようにどのメニューも美味しくいただいたのだが、今回も締めのメニューにやられてしまった。
 ヒラメと葱油のラーメン。上品で旨味がしっかりで後味もさわやか。上質なラーメン。思い起こせば3ヶ月前もこのラーメンにやられたっけ。
 レギュラーメニューでもないのに、僕が行く時はかなりの確率で出会うこのラーメン。いい意味でのお店の作為を感じてしまうねぇ。
posted by 坂本竜男 at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) |

雨上がりの田んぼ

22.7.71.jpg

22.7.72.jpg

 雨上がりの田んぼが、こんなに気持ちが良いものだとは思わなかったなぁ。
posted by 坂本竜男 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

新型プジョー 308

220330_PEUGEOT_308PHEV_2021_002B_FR_01.jpg

 この春、プジョー308が9年ぶりにモデルチェンジした。プラットフォームこそ先代と変わらないものの、デザインも一新し、より重厚感のあるモデルになっている。
 デザインは好みが分かれるところだとは思うが、個人的にはサイズアップしたこともあり、ワンランク上のクラスのクルマになったように見える。1.5リットルディーゼルエンジンはパワフルでトルクフルながら燃費は良いし、プラグインハイブリッドも用意されている。室内はより広くなり、トランクルームもかなり広い。ライバルであるゴルフよりも上質に見えるのは僕だけだろうか。
 問題はサイズ。特に横幅。通常モデルでも1.85mというのは大き過ぎないか?もはや、その幅はBセグメントというよりDセグメントじゃないの?
posted by 坂本竜男 at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ

2022年07月06日

「神々の山嶺」読了

 「神々の山嶺」、一気に全巻読んでしまった。
 ストーリーの面白さ、圧倒的描写力による迫力と臨場感、そしてリアリティ。自分もヒマラヤに登っているかのような張り詰めた緊張感に包まれながら、作品にグイグイ引き込まれてしまった。純粋に面白かった。
 欲を言えば文庫本サイズでなく、もっと大きなサイズで読みたかったかな。
posted by 坂本竜男 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック・漫画

2022年07月05日

「神々の山嶺」全巻を大人買い

22.7.53.jpg

 思わず買ってしまった。「神々の山嶺」全巻。
 この作品は2016年に実写映画化され、今月にはフランスで製作されたアニメ映画も公開される。原作である夢枕獏の小説をまず読むべきなのだろうが、マンガ好きの僕としては、谷口ジローの作画で読んでみたいと思った。
 ページをめくると、ヒマラヤの見事な描写が飛び込んできた。さすが谷口ジロー。期待が膨らむ……。
posted by 坂本竜男 at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック・漫画
Powered by さくらのブログ