2022年07月05日

雨の日に望遠マクロで遊ぶ

22.7.51.jpg

22.7.52.jpg

 雨の日、G9 PROに望遠マクロ(今日はCanon FD200mm F4 Macro)をつけてしまうと、ついつい遊んでしまうなぁ。
posted by 坂本竜男 at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2022年07月04日

ベイビー・ブローカー

22.7.42.jpg

 話題の映画、「ベイビー・ブローカー」をやっと観た。また「万引き家族」っぽくなるかと思いきや、いい意味で違っていた。
 ドキュメンタリーを思わせる独特なリアリティの中に、グッとくるシーンやホッコりするシーンもあって、純粋に楽しめた映画だった。個人的には「万引き家族」よりもずっと好きな映画。自分があまり韓国の俳優さんを知らないせいもあって、それが逆に映画そのものにグッと入っていけて、純粋に作品を楽しめたのも良かった。こんな映画がもっと日本でヒットすると良いのにね。
posted by 坂本竜男 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | アート

やっぱりルミックスだけが良いのか?

 ルミックスG9 PROとオリンパスE-M1 mark IIの2台メイン体制になってしばらく経つ。できるかぎり意識して両方を同じように使いたいのだが、やっぱりG9 PROの方をたくさん使ってしまう。
 これは、ルミックスのユーザーインターフェイスが優れていることが大きいのだが、画作りの方向性もまた大きいと感じている。
 オリンパスは解像感はピカイチでカチッとした仕上がりになる。しかし、少し線が太く、被写体によってはコンデジで撮った画像をむりやりシャープネスを強くかけたような、うるさい画像になりそうな時もある。
 一方、ルミックスはもっと線は細く繊細。表現はやわらかめだ。それでいて、マイクロフォーサーズだから解像感は十分。色のりもよく、こちらの方が僕の好みではある。
 実はこのことは買う前からある程度は分かっていた。それを承知で導入したのは、オリンパスならではの良さもたくさんあるし、何よりオリンパスPROレンズを活かすならオリンパスという気持ちもあった。だからこそ、方向性が若干異なるダブルメイン体制は面白いかなと思ったのだ。
 しかし、現時点でその良さを活かせているとは言えない。やはり、僕の好みはルミックスなのだ。そこで、E-M1 mark IIをルミックスG99に変えるべきか真剣に悩んでいる。
 性能はE-M1 mark IIの方が上だが、画作りの方向性が同じで使いやすいのは圧倒的にG99だ。だが、G99もいつの間にか製造中止。新品は流通在庫のみだ。で、その新品の価格とG9 PROの価格との差が意外に小さい。これならG9 PROを買い足した方が……と思ってしまう。しかし、G9 PROは大きいので、この大きさで2台はちょっと躊躇う。G99がもう少し安ければ即決したのだろうが……。
posted by 坂本竜男 at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材

2022年07月03日

今年上半期のカメラ事情

 今年も半分が過ぎた。今年の上半期は、フルサイズより小さなセンサーサイズのモデルが各社からリリースされ、ちょっと前のフルサイズミラーレスに偏った状況から一変した。
 APS-Cやマイクロフォーサーズならではの良さが見直されてきたということなのだろうか?個人的には嬉しいというか、ちょっとホッとしているところである。
 個人的には、マイクロフォーサーズのセンサーサイズが小さくて不利な部分を承知で、どこまでやれるかをもっと突き詰めたいと考えている。だって、システム全体で考えると、やっぱり小さく軽く安いのに性能が良いことは快適だからだ。できれば必要以上に大きく重いシステムには戻りたくないね。
posted by 坂本竜男 at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材

2022年07月02日

20年ぶりの御手水の滝

22.7.2-4.jpg

22.7.2-5.jpg

22.7.2-6.jpg

 約20年ぶりに御手水の滝へ。実は引っ越して割と近くになったのだ。
 御手水の滝の場所は山の麓のキャンプ場から少し登ったくらい、という認識だったが、久しぶりに足を運んでみると思いのほか遠い。ちょっとしたプチ登山だ。
 しかし、だからこそ滝の美しさと涼しさが際立つ。実際、この辺りは平地よりも5度近く気温が低い。プラス滝のマイナスイオンで、それまでの暑さや疲れが吹き飛ぶような心地よさだ。
 今日は土曜ということもあり、麓のキャンプ場も含め人はそれなりに多かった。今度行くなら平日だなぁ。
posted by 坂本竜男 at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐賀県鳥栖市

田んぼに惹かれる

22.7.2-1.jpg

22.7.2-3.jpg

22.7.2-2.jpg

 自宅のすぐ近くに田んぼがあるという環境が、何気に気に入っている。
 田んぼを見ていると、子供の頃にタイムトリップするような不思議な感覚に陥る。そして、九州の田舎ならよくある、なんてことないこの風景が良いな〜としみじみ思うのだ。
 しかし、何故こんなに僕は田んぼに惹かれるのだろう?
posted by 坂本竜男 at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

成長させてくれるのは

 今年は決して得意とは言えない仕事も多く受けている。お客様の立場から考えると、長年の付き合いでよくわかってくれてるから依頼する、ということなのだと思う。だが、得意不得意はあるので、不得意なものは今まで避けてきていた。
 しかし、今年はそれも避けれなくなってきた。他には頼めないし、なんとかやってもらえないかということだった。そして今、もがきながらもなんとか形にできている状況だ。
 まだまだ試行錯誤は続いているが、気がつけば新たなスキルが確実に身につき始めていた。自分を成長させてくれるのは、お客様なのだな〜としみじみ感じている。
 独立してからは自分ができる仕事、得意な仕事だけをやっていこうと思っていたが、それだけでは大きな成長はあまり望めない(かもしれない)。不得意・できないと思い込んでいる場合もよくある。不得意なことにもチャレンジすることは大事なのかもしれない。
posted by 坂本竜男 at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年07月01日

今年の後半は猛暑でスタート

 あっという間に今年も半分が過ぎた。そして今日から後半がスタート。7月1日とは思えない猛暑(最高気温38度)でのスタートだった。
 観測史上最も早い梅雨明け、そして連続する猛暑日。今年の異常ぶりは、近年の異常さと不安を象徴しているようでもあるが、毎年が「異常」の連続で、どこかそれに慣れてしまっている自分もいる。どちらにしても、なんとも怖い話だね。
posted by 坂本竜男 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
Powered by さくらのブログ