2022年07月19日

なぜ、ここまでdp0 quattroに惹かれるのか?

22.7.181.png

 なぜ僕は、シグマ dp0 quattroにこんになにも惹かれるのだろう?ある意味、欠点の塊みたいなカメラなのに。
 それはやはり、Foveonセンサーによる高画質とユニークなデザインによるところが大きいとは思う。でも、決してそれだけではない。dp quattroシリーズは、写真=静止画を撮ることだけに特化したカメラではないだろうか。
 フィルム時代はISO100が当たり前。AFも手ぶれ補正もなかった。ちゃんと撮るためには一つ一つの設定をキチンと考えて行い、ブレないようにキチンと構えて撮るのが当たり前だった。同じことがdo quattroシリーズ(というかFoveon全般)に言えるのだ。
 写真撮影の基本をキチンと抑えないとちゃんと撮れないカメラ。しかし、それを抑えると、素晴らしい画質の写真を撮ることができる。写真の基本を身につけるのにぴったりのカメラなのだ。





……と、買うことの正当性を探している今日この頃なのである。
posted by 坂本竜男 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材

大雨のあと

22.7.191.jpg

 昨夜の大雨が嘘のような青空。

22.7.192.jpg

 だけど、それは一部だけ。まだ油断は禁物。
posted by 坂本竜男 at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐賀県鳥栖市

実は梅雨明けはまだだった?

 昨夜から今朝にかけての雨が凄まじかった。雷も酷かった。
 ここのところ、週間天気予報は大半が雨。梅雨明けしてしばらくは天気が良かったが、そのあと2週間くらいは雨の方がずっと多い。実は梅雨明けしてなかったのではないだろうか。
 実際、梅雨明け宣言は仮のものらしく、9月になって振り返ってから本当の梅雨明けを決めるものらしい。ということは、観測史上最速の梅雨明けではなくなる可能性が高いかも。
 やっぱり、フツーに降るべき時に降って、フツーの時期に梅雨明けするのが一番なんだろうね。
posted by 坂本竜男 at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
Powered by さくらのブログ