2022年08月11日

そうか、今日は祝日だったか

 朝からちょっと様子が違うと思っていたら、今日は祝日だったか。ただでさえ曜日の感覚が薄いのに、最近できたばかりの祝日は僕の中には全く浸透してないようだ。
 そして、今日から盆休みに入る会社もチラホラ。う〜ん、これも僕にはあまり関係ない話。今年はコロナ感染者の増加もあるので里帰りはしないし、仕事の予定もしっかり入っている。まぁ、これに関してはとてもありがたい話なんだけどね。
posted by 坂本竜男 at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

飛んでいるチョウトンボに挑戦

22.8.111.jpg

 五万ヶ池で、飛んでいるチョウトンボに挑戦。見事に惨敗。上の写真はかろうじて撮れた一枚。
 やはり動体の撮影は難しい。被写体が小さいと尚更。もともとこの手の被写体は撮らない前提で機材を選んでいるから、無理に小さな動体に挑戦するものではないね。
posted by 坂本竜男 at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

最近のルーティン?

22.8.112.jpg

 今週の日曜日に引き続き、今日も鎮西山へ登ってきた。実は先週の日曜日も登っているから、最近の休日のルーティンになりつつある。
 デスクワークが多いので、どうしても運動不足にはなりがち。それでなるべく歩くように心がけてはいるのだが、連日の暑さでそれもままならない。だからこそ、たまの軽めの登山は体を動かすのにちょうど良いのだ。
 鎮西山登山は30分弱で頂上まで登れるし、適度に日陰もあるから負担は少ない。何より、比較的近所であることが良い。
 登山の後は身体もスッキリして心地よい。やっぱり身体は適度に動かさなければダメなんだと思う。この調子でルーティンとして定着させたいね。
posted by 坂本竜男 at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年08月10日

サッポロファイブスター

22.8.101.jpg

 今日の晩酌は、サッポロファイブスター。この夏限定醸造のビールだ。
 程よい苦味とコク、そしてキレの良さと喉越しの良さが印象的。アサヒスーパードライにさらなるコクと苦味が加わったような感じだ。最近のサッポロとはいい意味で違う印象。これはこれでアリだなぁ。
posted by 坂本竜男 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒

最良の選択

 仮に、一番最初に最良の選択を行なっていたとしても、そのことを自覚しているケースはごく稀だ。普通は良い悪い含めて色々な選択を繰り返しながら、どの選択が良くてどの選択が悪かったのかを学んでいく。しかし、最初にベストの選択を行えた場合、それがベストなのかどうかは、比較対象となる経験が自分の中にないので、本当にベストであるという確信が持てないのだ。
 そういう意味では、その時の自分に一番合う選択をしていくのがベストなのだろう。自分自身が変わる(スキルアップなど)度に、選択を変えていく。そうすれば、確実に経験値を積みながらステップアップできる。
 でも、背伸びをしたいときはままあるし、その逆もまたある。選択とは本当に悩ましい。
posted by 坂本竜男 at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2022年08月09日

お盆前だから

 お盆が近づいてきたせいもあって、その影響が仕事にも表れ始めた。
 駆け込み的な仕事がチラホラ。そして、お願いしている業者さんのスケジュールも混みだした。いつも以上に前倒しが大事になってきた感じだ。
 しかし、今まではお盆前でもそこまでなかったのだが…。実は色々なところで変化が起こっているのかな?
posted by 坂本竜男 at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2022年08月08日

今日の月

22.8.81.jpg

 今日の夕方の月。OLYMPUS 75-300mm+G9 PRO。もちろん、トリミングなしで手持ち撮影。これが余裕でできるのがマイクロフォーサーズの強みの一つ。
posted by 坂本竜男 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

マイクロフォーサーズ一本で行きたいが…

 フルサイズからマイクロフォーサーズに完全に移行してしばらく経つ。結論を言うと、基本的には大正解だったと言える。だが、もちろん完璧ではなく、暗所での撮影などではフルサイズが恋しい時もある。
 それでもマイクロフォーサーズ一本で行こうと思ったら、LEICA DG VARIO SUMMILUX 10-25mm F1.7、25-50mm F1.7は必要だ。このスペシャルな2本のズームレンズがあれば、僕の場合は完全にマイクロフォーサーズだけでやっていけそうに思う。
 しかし、この2本のレンズを導入しようと思ったら、40万円以上かかってしまう。それならフルサイズのLUMIX DC-S5レンズキットとSIGMA 28-70mm F2.8 DG DN、LUMIX S 85mm F1.8が余裕で買えてしまうのだ。しかも、これらの機器は、フルサイズとしては軽量コンパクト。その点ではマイクロフォーサーズのアドバンテージはそこまで感じない。ある程度のラインを超えると、マイクロフォーサーズの良さが活かしにくくなるということか。
 つまり、用途に応じてフォーマットを選んだ方が効率が良いということなのだが、複数のマウントを維持するのは大変だ。機材も必要以上に増えるからコストもかかる。場合によっては使い勝手も大きく変わる。もちろん、フルサイズでもLUMIXを選べば使い勝手で困ることはないのだが…。
posted by 坂本竜男 at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材

2022年08月07日

アルスオブ珈琲のザ・ブレンド

22.8.71.jpg

 今朝のコーヒーは、アルスオブ珈琲さんのザ・ブレンド。焙煎は中煎でバランスがよく、毎日飲みたくなるスッキリした美味しさ。これは良い!
 アルスオブ珈琲さんは、鳥栖市民待望の鳥栖初の自家焙煎の珈琲店。今月に真木町にオープンしたばかり。鳥栖初だけあって、かなり力が入ったお店作り。定期的に行きたいお店です。
posted by 坂本竜男 at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー

2022年08月05日

関係するアート展vol.2

22.8.53.jpg

22.8.54.jpg

22.8.55.jpg

22.8.56.jpg

22.8.57.jpg

22.8.58.jpg

22.8.59.jpg

 食事の後は、佐賀県立博物館。「関係するアート展vol.2」を観に行った。
 前回の展示がとても印象的だったこのシリーズ。障害を持った方たちの表現することに対する「純度の高さ」が多くの人たちの心を捉え、この展示のテーマであるたくさんの人たちと「関係する」ことにつながった。
 今回は、そういう意味では少し印象が違った。表現の純度というよりも、別のものを感じたのだ。それは、「関係すること」がより進んだ結果なのか、表現の方向性が変わったからなのかはよくわからない。正直なところ、今回は前回ほどのインパクトは残念ながら感じられなかった。作家さんたちの良さがスポイルされてなければ良いな〜と思った。
 様々な団体がサポートすることで、この展示は成り立っているし、作家さんたちも作品を発表できる。だが、団体の関わり方も難しそうだ。サポートするのと、やらせるのは違うからね。
posted by 坂本竜男 at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | アート

南天寿司のにぎりランチ

22.8.51.jpg

22.8.52.jpg

 今日のランチは、みやき町の南天寿司さん。初めて行くお店だ。
 ランチメニューはにぎりとあらだきの2種類。いずれも1,000円(税込)。にぎりを注文した。
 にぎりは、寿司8貫にサラダ、お吸い物、筑前煮、茶碗蒸し、そしてコーヒーがつく。低価格なのに、一つ一つがちゃんと美味しい。価格を大きく超えるクォリティだ。
 ちょっと寿司が食べたいな〜と思った時、回転寿司チェーンよりもずっと上質、なのに気軽に食べれる価格設定なのが嬉しい。この価格だから極上というわけにはいかないが、十分に満足できる美味しさだ。リピート決定です!
posted by 坂本竜男 at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) |

2022年08月04日

今日の地元の夕景は夏ならでは

22.8.42.jpg

22.8.43.jpg

22.8.44.jpg

22.8.45.jpg

22.8.46.jpg

22.8.47.jpg

22.8.48.jpg

 今日の地元の夕景は、いつも以上にダイナミック。大きな積乱雲が夕日に照らされ、独特の雰囲気に。真夏ならではの夕景だ。夢中になってシャッターを切っていると、どんどん表情が変わってくる。気がつくと、いつの間にかおとなしい風景に。この瞬間を見れただけでもラッキーだったなぁ。
posted by 坂本竜男 at 21:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 佐賀県鳥栖市

SUMMILUX 9mmは絵画的?

22.8.2-6.jpg

 LEICA DG SUMMILUX 9mmは軽量コンパクトなこともあって、常にカメラバッグの中に入っている。いざというときに18mm相当の広い画角は重宝するし、その描写の良さも気に入っているからだ。
 初めは接写でのハーフマクロ撮影が面白かったのだが、風景写真も思いのほか良い。個人的には、ちょっと絵画的な描写に感じていて、それがとても新鮮なのだ。
 このレンズは中央の解像度は絞り開放からかなり高いけれど、隅々まで高解像度というわけではない。だが、パナライカならでの色乗りの良さと線の細さとやわらかさ・しなやかさが相まって、感情移入したくなるような絵画的な描き方をする。それはやさしいとか、あたたかみがあるとかだけでなく、ときにダイナミックになったり、高揚感があったりするのだ。
 まぁ、これは僕の思入れが思いのほか強く、自分で勝手にそう感じているだけなのかもしれないが。でも、ちょっとだけ感情を揺さぶられる写真が撮れるような、そんな気にさせてくれるレンズではあるのだ。だから、ついつい持ち出してしまうのである。
posted by 坂本竜男 at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材

2022年08月03日

ミュージアム周遊パス

22.8.2-5.jpg

 昨日、シーオーレ新宮でいただいた、ミュージアム周遊パス。これがなかなか良い。
 割引などのお得なクーポンがついているだけでなく、ちょっとした九州・山口の美術館・博物館と世界遺産のガイドにもなっている。比較的近くでも、よく知らない施設が結構あることに驚く。ガイドブックとしても活用できるので、一冊持っているととても便利だ。
 使用期間が今月から来年1月までになっているので、おそらく配布されたばかり。これは積極的に活用していきたいねぇ。
posted by 坂本竜男 at 11:59| Comment(3) | TrackBack(0) | アート

2022年08月02日

シーオーレ新宮を訪れる

22.8.2-4.jpg

22.8.2-3.jpg

 初めて、シーオーレ新宮を訪れた。
 シーオーレ新宮は、1階に保健館(多目的ホール)、2階に図書館、3階に生活館、4階に歴史資料館が入る、新宮町の公共の施設。なかなか立派な建物だ。
 今回訪れたのは4階の歴史資料館。今月に予定している新宮町の撮影のための資料探しだ。
 新宮町は神社や古墳が多く、地元の人でもあまり知らないような歴史スポットが数多くある。今回の撮影は、そんな知られざる歴史スポットを掘り下げてみよう、というのが狙い。今回も面白いものになりそうだ。
posted by 坂本竜男 at 17:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

SUMMILUX 9mmでセミに挑戦

22.8.2-2.jpg

 SUMMILUX 9mmでアブラゼミの撮影に挑戦してみた。
 とにかく寄れるレンズなので、どこまでセミに寄れるかがポイント。セミの視界に入らないように気をつけながら近づいて、バリアングルモニターを駆使して撮影。何度も失敗したが、上手く撮れたのがこの写真なのだ。
 一見、超広角で撮った感じがしない自然な描写。柔らかな描写だが、芯があり、立体感もしっかり。良いレンズであることを再確認する。超広角でのマクロ撮影は面白いなぁ。
posted by 坂本竜男 at 17:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 撮影機材

2022年08月01日

スズキ ジムニーシエラの5ドアが来年初頭に登場する!?

 前々から噂されていた、スズキ ジムニーシエラ5ドア。少し前までは噂の域を出なかったのだが、プロトタイプのスクープ写真がネットでも公開され、5ドアの登場が現実味を帯びてきた。
 個人的にも現行ジムニーシエラは国内外問わず、現行車としてはかなり魅力を感じるクルマである。ただ、現行のシエラは3ドアのみ。後ろ座席は狭く、実質2シーターに近い。個人的にはホイールベースを延ばしてリアシートとトランクルームのスペースを拡大させた5ドアが欲しいと思っていたのだ。
 今回スクープされたのは海外版ジムニーで、ジムニーシエラがベースになるらしい。ホイールベースは2250mmから2550mmに伸び、その結果全長はシエラより300mm延長され3850mmになる。全高と全幅は変わらない。そしてエンジンも変更がある。1.5リットル直列4気筒ターボエンジンにマイルドハイブリッド技術が導入されるらしいのだ。これでサイズアップに伴う重量増を補うとともに、燃費も改善されるらしい。
 登場(ワールドプレミア)は来年初頭が予想されている。5ドアは海外版とはいえ、国内販売も予定されているらしい。これは間違いなく、売れるだろうねぇ。(僕も欲しい)
posted by 坂本竜男 at 14:34| Comment(2) | TrackBack(0) | クルマ
Powered by さくらのブログ