2022年08月08日

今日の月

22.8.81.jpg

 今日の夕方の月。OLYMPUS 75-300mm+G9 PRO。もちろん、トリミングなしで手持ち撮影。これが余裕でできるのがマイクロフォーサーズの強みの一つ。
posted by 坂本竜男 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

マイクロフォーサーズ一本で行きたいが…

 フルサイズからマイクロフォーサーズに完全に移行してしばらく経つ。結論を言うと、基本的には大正解だったと言える。だが、もちろん完璧ではなく、暗所での撮影などではフルサイズが恋しい時もある。
 それでもマイクロフォーサーズ一本で行こうと思ったら、LEICA DG VARIO SUMMILUX 10-25mm F1.7、25-50mm F1.7は必要だ。このスペシャルな2本のズームレンズがあれば、僕の場合は完全にマイクロフォーサーズだけでやっていけそうに思う。
 しかし、この2本のレンズを導入しようと思ったら、40万円以上かかってしまう。それならフルサイズのLUMIX DC-S5レンズキットとSIGMA 28-70mm F2.8 DG DN、LUMIX S 85mm F1.8が余裕で買えてしまうのだ。しかも、これらの機器は、フルサイズとしては軽量コンパクト。その点ではマイクロフォーサーズのアドバンテージはそこまで感じない。ある程度のラインを超えると、マイクロフォーサーズの良さが活かしにくくなるということか。
 つまり、用途に応じてフォーマットを選んだ方が効率が良いということなのだが、複数のマウントを維持するのは大変だ。機材も必要以上に増えるからコストもかかる。場合によっては使い勝手も大きく変わる。もちろん、フルサイズでもLUMIXを選べば使い勝手で困ることはないのだが…。
posted by 坂本竜男 at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材
Powered by さくらのブログ