2022年09月11日

基山町立図書館でキングダム

22.9.114.jpg

22.9.115.jpg

22.9.116.jpg

 食後は、基山町立図書館に立ち寄った。
 館内には、昨年から開催されているキングダム展で展示している巨大墨絵の練習絵が展示されていた。そう、原作者の原泰久先生は基山町出身なのだ。
 この練習絵はここでしか見れない貴重なもの。進撃の巨人の日田市みたいに、もっと大々的にアピールしても良いのに…。

22.9.113.jpg

 あっ、そうそう。どぶろっくのお二人もお忘れなく!
posted by 坂本竜男 at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック・漫画

レッフェルの牛100%網焼きグリルハンバーグ

22.9.111.jpg

 今日は、筑紫野アマンディ内にあるレッフェルさんでランチ。牛100%網焼きグリルハンバーグ をいただいた。
 ここはハンバーグ歯定評があるが、その中でも肉の味をしっかり楽しめるハンバーグがこれ。ミディアムレアの肉汁たっぷりのハンバーグは、やわらかくジューシー。ただ、個人的には専用ペレットで焼き目をつけたほうが好み。ハーグに限った話ではないが、日本ではレアが好まれる傾向があるが、良いお肉はしっかり焼いたほうが本来の旨さが味わえるのかも。
posted by 坂本竜男 at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) |

センサーに汚れ?

 dp0 quattroに生じている問題。それは、(おそらく)センサーの汚れ。適正露出、もしくはアンダー目に撮った写真に決まった場所に汚れが見られるのだ。

SDIM0550.jpg

SDIM0552.jpg

 これは露出オーバー目のときは全くわからない。汚れに気付いてから色々と撮ってみたが、やはり同じ箇所に汚れが出る。
 このことを購入店に伝えると、メーカー保証はできないので、返品返金という形を取らせて欲しいとのこと。これにはかなりがっかりだ。
 dp quattroシリーズは1を除いて全て製造中止。それに加え、半導体不足でカメラ全般の中古価格が上昇していることもあって、中古価格はかなり高め。新品で売られていた時よりも高い価格で売っている店も少なくない。そんな中で適正価格で販売されている良品と思って飛びついたのだが……。
posted by 坂本竜男 at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材

中秋の名月

22.9.105.jpg

 中秋の名月をE-M1 mark II + 75-300mmで撮る(+トリミング)。ここ数年で撮った満月の中では一番よく撮れたかな?
posted by 坂本竜男 at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2022年09月10日

dp0 quattro 試し撮り

 早速、dp0 quattroを持ち出してみた。

22.9.103.png

22.9.104.jpg

 ちょっと撮っただけだが、解像度の高さは素晴らしいものがある。設定はスタンダードで撮ったのだが、自然な色合いのように感じる。ちなみにPモードではうまく撮れなかったので、Mモードでの撮影である。
 液晶モニターの見づらさは、いろいろなサイトで書かれている通り。褒められたものではない。光が入ると途端に見えなくなる。ビューファインダーは必須なのかも。
 操作性自体は、機能が少なくボタンなども少ないから決して悪くない。取説を見なくても扱える。これはありがたい。
 間違いなくじっくり使い込みたいカメラだが、実は、ちょっとした問題を発見。それに関しては次の機会に。
posted by 坂本竜男 at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材

シグマ dp0 quattroがやってきた

22.9.101.jpg

22.9.102.jpg

 シグマ dp0 quattroが我が家にやってきた。
 デジタル機器としては古い製品だし、製造も終了しているし、今更という感じもするが、やっぱり一度は使ってみたかったカメラ。調べれば調べるほど、欠点の多さが気になるが、それを補ってあまりあるFoveonセンサーならではの画質の良さに惹かれてしまったのだ。
 僕が使いこなせるかどうかは正直わからないが、この唯一無二のカメラとじっくりと付き合っていこうと思っている。
posted by 坂本竜男 at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材

うちゅうブルーイング EQUANIMITY DDH DIPA

22.9.93.jpg

 昨夜の締めは、BAR GENTILさん。ここではうちゅうブルーイングを積極的に取り扱ってるので、EQUANIMITY DDH DIPAを注文してみた。
 グレープフルーツのような酸味と苦味、そしてフルーティな香りが特徴なのだが、それが普通のIPAよりもさらに濃い。よりパンチがある。アルコールの度数も高め(8.5%)だ。IPAは大好きなのだが、DIPA(ダブルIPA)はさらに強力。その強力さがまた良い。うちゅうブルーイング、良いねぇ。
posted by 坂本竜男 at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) |

アサヒ マルエフの生

22.9.92.jpg

 昨夜は、ひさしぶりに地元で少人数の飲み会。生ビールにアサヒ マルエフがあったので、迷わず注文した。
 マルエフは同じアサヒでもスーパードライとはいい意味で対照的な味。やわらかで自然なコクが美味しいビールだが、これの生を扱っているお店は地元では珍しい。生になると、そのやわらかでなめらかな良さがさらに際立ち、生ならではのフレッシュ感が加わる。これはかなり美味しい。今後、マルエフの取り扱いが増えると良いなぁ。
posted by 坂本竜男 at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒

2022年09月09日

今日の田んぼを見て感じること

22.9.91.jpg

 ちょっと日差しは強いけど、今日も秋らしい気持ちの良い天気。近所の田んぼもだいぶ稲の頭を垂れてきた。
 とても当たり前の日常なのだけど、こんな猛暑だった年でも季節の変化は確実に感じるし、その変化がより身近になった。そのことは、実はとても大きな意味を持つのではないかという気がしている。
 身近なところにこそ、もっと目を向けるべきものがたくさんあるのだろうね。
posted by 坂本竜男 at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

富士フイルム X-H2が正式発表

X-H2-1.jpeg

 富士フイルム X-H2が正式発表された。
 先行発売されたX-H2Sに対し、X-H2はAPS-Cとしては超高解像となる4000万画素CMOSセンサーを搭載する高画素モデル。電子シャッターは最高~1/180000秒(!!!)など、驚くべきスペックを誇る。
 個人的にはスチルよりのモデルと感じているが、それならモニターは3軸チルトを採用して欲しかった。そして、4000万画素という高画素に対応できるレンズが、Xマウントでどこまであるかは未知数。必要な画素数はすでに十分に確保できているのだから、もっと違う軸での進化が見たかった気もする。
 X-H2はオーバースペックすぎて、X-T4やX-T3で十分と考える人も結構いるんじゃないかなぁ。
posted by 坂本竜男 at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材

2022年09月08日

何度も迷った挙句に

 何度も何度も迷った挙句に、とうとう導入することを決意。
 発表されてかなり経つ古い製品なのに。もう製造していないのに。ただでさえ、使い勝手が悪いという評判なのに。

 そんな製品が明後日、手元に届きます。詳細はその時に。
posted by 坂本竜男 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材

iPhone 14 Pro、登場

iphone14_2x.jpg

 iPhone 14 Pro、でかいなぁ。そして、カメラやビデオ機能の強化が目立つ。色々良くなってるとは思うのだが、正直なところカメラの性能がどんなにアップしても個人的にはあまり関係ないし、結局通話と簡単なメールができれば僕の場合は十分。つまり、まだガラケーで良いのだ。
 ガラケーが無くなってしまったらiPhoneにしなければな〜と思って、新製品が出るたびにチェックしているが、もっとシンプルなモデルは用意してくれないのかな。
posted by 坂本竜男 at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple

2022年09月07日

大人が勝手に決めた枠を無くそう

22.9.72.jpg

 今日は朝から、上峰町のひかりこども園さんで取材と打ち合わせ。
 ここでは、いろいろな取り組みをされているが、共通するのは子どもを大人の枠にはめてしまわないこと。子どもだからこれくらいしか出来ないだろうと、枠を決めてしまうのではなく、子どもの可能性を信じて(いや、認めてが近いかな?)枠をなくして取り組む。教育然り、運動然り。すでにいろいろなところで結果を出されている。
 その中で今回は英語教育への取り組みを取材させていただいたのだが、それがとても素晴らしかった。毎日たった10分のカリキュラム(というよりいい意味でそび感覚の取り組み)で、子どもたちの英語の聞き取り能力と発音が素晴らしく向上しているのだ。子どもたちの聞き取る能力。それを口にする能力。これは並の大人では太刀打ちできないのではと感じた。
 そして、このことが親御さんたちへも良い影響を与えているそうだ。子どもたちの急激な英語力の向上は、大人の意識や環境も変える力があるのだろう。教育とはこうあるべきなのだろうね。
posted by 坂本竜男 at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

久しぶりの朝日

22.9.71.jpg

 ひさしぶりに早起きしたので、近所をちょっと散歩。半袖ではちょっと肌寒く感じる涼しさだが、それが気持ちが良い。そして何より、ひさしぶりに見る朝日が美しい。当たり前かもしれないけれど、夕日とは違った清々しい美しさがある。
 やっぱり、早起きするのは良いものだね。
posted by 坂本竜男 at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐賀県鳥栖市

2022年09月06日

台風後の夕景

22.9.61.jpg

22.9.62.jpg

 台風も今朝、通り抜けたが何事もなく一安心。そんな今日の夕景は、ちょっといつもと違う印象。どこか軽やかで涼しげなのは、気温や風にもあらわれている。
 今年は意外に秋が深まるのが早いのかもしれないね。
posted by 坂本竜男 at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐賀県鳥栖市

2022年09月05日

エゴイスタスvol.44、入稿完了!

 エゴイスタスvol.44の入稿が無事に終わった。
 今回は前回よりも時間が厳しいかなと思っていたが、多くの皆様の協力もあって、少し余裕を持って入稿することができた。ひとまず、今はホッとしているところだ。
 vol.44は創刊11周年号でもある。それに相応しく、いろいろなジャンルで新しい人も登場し、より幅広く、より読み応えのあるものになっていると感じている。
 エゴイスタスvol.44は、今月中旬発行予定です。お楽しみに!
posted by 坂本竜男 at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas

意外に使えるiAUTO

22.9.44.jpg

 あまり得意にしていなかったE-M1 mark IIだが、意識して持ち出すようになってから、だいぶ印象も変わってきた。
 意外に稼働率が上がっているのがiAUTOモード。今日のような青空や田んぼの緑は、自分が出したい色をしっかり出してくれる。夕景も相性が良く、演出が過剰かなと思う時もまぁまぁあるが、その画作りも悪くない。そんなちょっと演出過剰になるところも含めて気に入っている。
 でも実は、G9 PROもiAモードが優秀なんだよね〜。
posted by 坂本竜男 at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材

2022年09月04日

人力うどんのごぼう天わかめうどん+きつねトッピング

22.9.42.jpg

 今日のお昼は、人力うどんさん。ごぼう天わかめうどんにきつねをトッピング。このボリュウムでワンコインでお釣りが来るから嬉しい。

22.9.43.jpg

 サクサクのごぼう天とシャキシャキ感のあるわかめ、そしてジューシーなきつねと麺・スープのマッチングが素晴らしい。一つトッピングを加えただけで贅沢感が増すし、満足度もより高まる。どうだ!という感じではないけど、それが逆に良い。近くにこんなお店があってよかったなぁ。
posted by 坂本竜男 at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) |

台風接近前の青空

22.9.41.jpg

 今日は朝から好天。台風が迫っているとは思えない青空が広がっている。パッとしない天気が多かったせいか、久しぶりに青空を見た気分だ。
 このまま台風も避けて通ってくれれば良いのだけれど…。
posted by 坂本竜男 at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐賀県鳥栖市

2022年09月03日

加速と積み重ね

 エゴイスタスvol.44の制作もあと少し。今回、最初は比較的スローペースだったのだが、途中からスピードがどんどん増していって、一気にカタチになってきた。結果的にはとても良い感じで進んでいる。この加速具合はちょっと不思議な感覚だ。
 でも、よく考えたら執筆陣をはじめ、色々な方にエゴイスタスを理解していただいているので、そのお陰ではないかという感じもする。11年も続けていると、その理解の積み重ねがいい意味で効いてくるのだろう。
 9月はエゴイスタスの創刊月ということもあり、毎年特別な思いが蘇る。今回もそれに相応しい内容で、みなさまにお届けできそうだ。
posted by 坂本竜男 at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | egoístas
Powered by さくらのブログ