2022年09月10日

dp0 quattro 試し撮り

 早速、dp0 quattroを持ち出してみた。

22.9.103.png

22.9.104.jpg

 ちょっと撮っただけだが、解像度の高さは素晴らしいものがある。設定はスタンダードで撮ったのだが、自然な色合いのように感じる。ちなみにPモードではうまく撮れなかったので、Mモードでの撮影である。
 液晶モニターの見づらさは、いろいろなサイトで書かれている通り。褒められたものではない。光が入ると途端に見えなくなる。ビューファインダーは必須なのかも。
 操作性自体は、機能が少なくボタンなども少ないから決して悪くない。取説を見なくても扱える。これはありがたい。
 間違いなくじっくり使い込みたいカメラだが、実は、ちょっとした問題を発見。それに関しては次の機会に。
posted by 坂本竜男 at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材

シグマ dp0 quattroがやってきた

22.9.101.jpg

22.9.102.jpg

 シグマ dp0 quattroが我が家にやってきた。
 デジタル機器としては古い製品だし、製造も終了しているし、今更という感じもするが、やっぱり一度は使ってみたかったカメラ。調べれば調べるほど、欠点の多さが気になるが、それを補ってあまりあるFoveonセンサーならではの画質の良さに惹かれてしまったのだ。
 僕が使いこなせるかどうかは正直わからないが、この唯一無二のカメラとじっくりと付き合っていこうと思っている。
posted by 坂本竜男 at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材

うちゅうブルーイング EQUANIMITY DDH DIPA

22.9.93.jpg

 昨夜の締めは、BAR GENTILさん。ここではうちゅうブルーイングを積極的に取り扱ってるので、EQUANIMITY DDH DIPAを注文してみた。
 グレープフルーツのような酸味と苦味、そしてフルーティな香りが特徴なのだが、それが普通のIPAよりもさらに濃い。よりパンチがある。アルコールの度数も高め(8.5%)だ。IPAは大好きなのだが、DIPA(ダブルIPA)はさらに強力。その強力さがまた良い。うちゅうブルーイング、良いねぇ。
posted by 坂本竜男 at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) |

アサヒ マルエフの生

22.9.92.jpg

 昨夜は、ひさしぶりに地元で少人数の飲み会。生ビールにアサヒ マルエフがあったので、迷わず注文した。
 マルエフは同じアサヒでもスーパードライとはいい意味で対照的な味。やわらかで自然なコクが美味しいビールだが、これの生を扱っているお店は地元では珍しい。生になると、そのやわらかでなめらかな良さがさらに際立ち、生ならではのフレッシュ感が加わる。これはかなり美味しい。今後、マルエフの取り扱いが増えると良いなぁ。
posted by 坂本竜男 at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒
Powered by さくらのブログ