2022年11月03日

サッポロ 至福のコク2022

22.11.2-4.jpg

 今日の晩酌は、サッポロ 至福のコク。秋にファミリーマート限定で販売されるビールだ。
 しっかりしたコクと苦味、そしてフルーティな香りが特徴的。その濃厚な中にも柑橘系の爽やかさとキレを感じる。そして、今年はそれらがより強力になっている。飲みごたえもしっかりありながら、飲んだ後の余韻も楽しい。今年も良い出来ですねぇ。
posted by 坂本竜男 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒

近所だけど違う場所から

22.11.3-2.jpg

22.11.3-3.jpg

 いつものように、今日の近所の夕景を撮る。今回はは近所だけど、初めて足を踏み入れた場所から撮影。と言っても特殊な場所や立ち入り禁止の場所などではなく、おそらく住んでいる人とそこへの客人くらいしか行かないようなところ。我が家から歩いて10分たらずの場所だ。
 近所とはいえ、初めて足を踏み入れる場所だから見える夕景も新鮮。今の時期はここの方が夕焼けがよく見えそう。そして、ここもなんてことのない風景。でも、なんか良い。やっぱ田舎だからかなぁ。
posted by 坂本竜男 at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐賀県鳥栖市

空に油

22.11.3-1.jpg

 空に油のミニアルバム。こちらがおそらくファーストアルバムかな?
 「ほうき」は前面にヴォーカルが打ち出されたアルバムだったが、こちらは完全にインスト。スーパープレーヤーである3人の素晴らしい演奏が高次元で噛み合って、スケールが大きくリズミカルでスリリングな音楽が展開する。一気に聴いてしまうアルバムだ。できればミニアルバムではなく、フルで聴きたいなぁ。
posted by 坂本竜男 at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

富士フイルム、 X-T5を正式発表

05_l.jpg

 キヤノンR6 mark IIの引き続き、昨日富士フイルムX-T5も正式発表された。
 X-H2と同じ4020万画素センサー搭載。5軸・最大7.0段のボディ内手ブレ補正。AIによる被写体検出AF、高速AFの搭載。3方向チルトの液晶モニターの復活など、スチルメインの人に歓迎されるものになっている。それでいて、X-T4よりも軽量コンパクトになっているから驚く。富士フイルムの力の入り方が窺える。
 実はフルサイズ機よりも常に気になる存在だった富士フイルムのAPS-Cだが、今回のX-T5はかなりそそられている。マイクロフォーサーズが行き詰まっている印象もあり、実機を扱ってみて良かったら乗り換えたくなる可能性もある。予想販売価格は25万円代のようだから、X-T4よりも高くはなっているがフルサイズよりはずっと安い。パナソニックにはもっと頑張ってもらわないと、このままではフジに乗り換えてしまいそうだ。
posted by 坂本竜男 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材
Powered by さくらのブログ