2022年11月05日

まだまだ地元を知らない

 今年は引っ越しをきっかけに、今まで行ったことのない地元の飲食店へ足を運ぶようになった。最初は新居から比較的近いお店が多かったが、今ではむしろもっと離れているお店にも行き始めている。
 すると、地元でお店の存在自体は前から知っていたのに行ったことのないお店に、美味しいお店がたくさんあることに気付かされる。それがとても新鮮で、また嬉しい驚きでもある。
 鳥栖に移って20数年経つが、まだまだ地元でも知らないことが多いということを、飲食店という視点から見ても思い逸らされる。つまり、地元の魅力をまだまだ知らないでいるわけだ。外へ目を向けることは大事なことではあるが、同時に足元もちゃんと見ておかなければならない。というか、もったいないし大事なものを見過ごしてしまう。
 そんなことを地元で美味しいお店に出会ったときに、思ってしまう今日この頃なのだ。
posted by 坂本竜男 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐賀県鳥栖市

めん吉の鍋焼きうどん

22.11.51.jpg

22.11.52.jpg

 今日のお昼は、地元鳥栖のめん吉さん。おそらく老舗なのに、実は初めての来店。今日は、鍋焼きうどんをいただいた。
 具材はごぼう天、丸天、わかめ、玉子、椎茸、エノキと具沢山。麺は九州のうどんにしては、弾力とコシがあって喉越しも良い。この辺りではないタイプの麺だ。正直、かなり好きなタイプ。美味い。もちろんスープも美味いが、個人的に好きだったのはごぼう天。薄くスライスされていて衣は少なめ。ごぼう天というより、ちょっと揚げごぼうに近い感じ。スープともよく合う。これは良い!
 今度はごぼう天うどんだなぁ。
posted by 坂本竜男 at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) |
Powered by さくらのブログ