2022年12月06日

ラフマニノフ・チェロソナタ

22.12.61.jpg

 宮田大の新作「ラフマニノフ・チェロソナタ」に聴き入る。ピアノは先日のコンサート同じジュリアン・ジェルネ。流麗かつスケールの大きな演奏は先日のコンサートと同じ。CDで聴いても素晴らしい。
 コンサートと違う点をあえて探せば、CDの方がより音楽そのものに没頭できるということだろうか。つまりそれは、宮田大による素晴らしいラフマニノフの手引きとも言える。優れた演奏家は良い音楽へ導く優れた先導者でもあるのだ。
posted by 坂本竜男 at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
Powered by さくらのブログ