2023年01月08日

ひさしぶりにレコードに針を下ろす

23.1.82.jpg

 朝、出かけた後は自宅に戻り、久しぶりにオーディオ機器の電源を入れる。もちろん聴くのはアナログ。レコードを引っ張り出し、ターンテーブルに載せて針を下ろす。この儀式がたまらない。

23.1.83.jpg

 ちなみに最初のレコードは、ヴェルベットアンダーグラウンドの3rdアルバム。派手さはないが、心に染み入る名盤中の名盤。今年の最初を飾るのにふさわしいな。
posted by 坂本竜男 at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ

S5 IIは導入する方向で行きたいが……

 LUMIX S5 IIはキャンペーンでの価格設定がすごいこともあって、思った以上に多くの人たちが予約をし始めているようだ。SNS上でもかなり上がっている。
 だが、S5 IIの性能自体は飛び抜けたものはない。AFがやっとソニーやキヤノンに近い感じで使えるようになっただけである。動画性能が高くはあるものの、それ以外は決して騒ぐほどのモデルではない。
 それが、ここまで話題になっているのは価格の安さもあるが、LUMIXの画質を高く評価している人が多いということではないだろうか。
 もともとコントラストAFの採用は画質を優先するためだった。それが画質を維持できるようになったので像面位相差AFを導入したと聞いている。僕自身、LUMIXの画質・画作りの方向性はすごく好きなので、それを維持しながらのAF強化は大歓迎である。
 で、今回は導入する方向で行きたいのだが、地方のフリーランスのデザイナーにとってはS5 IIのリーズナブルな価格でも安価とは言えない。それに、今でも5台のカメラがあるので、S5 IIが入ったら確実に稼働率が下がるカメラは出てくる。それらをどうするのか。処分することも踏まえて考えていかなければならない。
 それに、Wレンズキットを買っても、当然それだけで済むわけではない。おそらく、シグマ28-70mm F2.8、同16-28mm F2.8、ルミックス85mm F1.8くらいは必要だろう。最低でもシグマ28-70mm F2.8は必須と考える。つまり、まだまだお金はかかるのだ。
 それらを踏まえて、手持ちのシステムをどう再構築していくか。S5 IIのキャンペーンが終わるまでに結論を出さなければ。
posted by 坂本竜男 at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材
Powered by さくらのブログ