2023年01月17日

荒尾干潟水鳥・湿地センター

23.1.1712.jpg

 荒尾干潟のすぐそばにある、荒尾干潟水鳥・湿地センターにも立ち寄った。

23.1.1713.jpg

23.1.1715.jpg

23.1.1714.jpg

 中には干潟に生息している生き物の水槽や、干潟の映像やパネル、干潟でとれた海産物の調理体験ができるキッチン、美しい干潟の写真展示などがあり、楽しく荒尾干潟について学ぶことができる。
 ちなみに表にはバイクスタンドが設置してあるから、サイクリングコースの休憩場所でもあるようだ。なるほど、ロードバイクで来るのも良さそう。トレーニングを兼ねてチャレンジしてみようかな?
posted by 坂本竜男 at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

荒尾干潟で鳥に挑む

 珍しい渡鳥などがくる場所なので、撮影に挑戦。といってもレンズはオリンパス75-300mmだからちょっと心許ないが、それでも僕が持っているレンズでは一番の望遠。はたして……。

23.1.176.jpg

23.1.179.jpg

23.1.177.jpg

23.1.178.jpg

23.1.1711.jpg

23.1.1710.jpg

 三脚に据えて撮影したが、レンズ性能から考えてもこんなものかな?と言う感じ。距離も足りないが、AFがさすがに厳しい。でも、撮れたものは荒尾干潟ならではの写真には間違いない。せめてパナライカ100-400mmがあればなぁ。
posted by 坂本竜男 at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

初めての荒尾干潟

23.1.170.jpg

 今日は、午前中から荒尾干潟。佐賀の東与賀干潟と同じくラムサール条約湿地である。

23.1.171.jpg

23.1.172.jpg

23.1.173.jpg

23.1.174.jpg

 この世界的にも貴重な生態系を成している干潟は、日本最大級の広さを誇る。着いたのが11時過ぎだったので、ある程度潮が満ち始めていたが、干潮時はもっと広い。今日は霞んでいたために見えなかったが、見通しがいい時は多良岳がきれいに見えるそうだ。
 天候的には決して良いとはいえなかったが、それでもこの光景はここならでは。同じ有明海でも、東与賀とも鹿島とも多良とも表情が違う。いって時期も天候も違うから尚更ではあるのだが、この違う感じはなんなのだろう?それを探しにまた訪れるのも良いかもしれない。
posted by 坂本竜男 at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真
Powered by さくらのブログ