2023年01月19日

メーカーの色

 カメラメーカーにはそれぞれに個性があり、色の再現性も違う。これはカメラの性能以上に選択する条件として大事になってくる。どうしても使ってみたいから買って使ってみても、そこが合わなければ結局は離れていってしまうものだ。
 僕自身、長年キヤノンユーザーだったのは、キヤノンの色の再現性が好きだったからだ。とくに肌の色や花の色などはあたかみがあって質感もすばらしく、僕の好みでもあった。
 で、今はそれ以上にルミックスの色に魅せられている。こってりとした色ノリの良さ、肌や花の色の再現性、柔らかで繊細な表現。そしてモノクロームの魅力。ユーザーインターフェイスが優秀ですこぶる使いやすいのも魅力だが、やはり一番は画質に魅力を感じているのだ。
 ただ、ルミックスは修理代も高いしサポートの評判は良くない。あと、ヘヴィーユーザーの人でも動画だけを軸に考えている人たちがあまりに多い(ように見える)。この辺りが変わってくれば、もっとよくなるのにと思うのだ。
posted by 坂本竜男 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材

SONY FE 20-70mm F4 G

SEL2070G.jpg

 ソニーが発表した標準ズーム、FE 20-70mm F4 Gが絶妙なところをついていて良いなぁと感じている。
 フルサイズの標準ズームとしては広角が20mmからカバーしているのがユニーク。これは良い!F4通しだから比較的コンパクトだし、最短撮影距離も0.30-0.25 m(ワイド端-テレ端)と結構寄れる。最大撮影倍率も0.39倍と高い。とても使い勝手の良いレンズではないだろうか。ただ、F4通しとはいえ18万円くらいはするので比較的高いレンズではあるのだが。
 ルミックスかシグマが、これに対抗できるようなレンズを作ってくれないかなぁ。
posted by 坂本竜男 at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材
Powered by さくらのブログ