2023年01月25日

フルサイズに戻るということとはちょっと違う

 LUMIX S5IIを予約したということは、2年4ヶ月ぶりにフルサイズ機がやってくるということである。では、マイクロフォーサーズからまたフルサイズに戻るのかと聞かれると、それはちょっと違う。マイクロフォーサーズの弱い部分をフルサイズで補おうというのが基本的な考えである。
 マイクロフォーサーズは望遠に強いし、小さくて軽く写りの良いレンズがたくさんある。システム全体を小さく軽くまとめることができる。取材系の撮影には打って付けである。だからその手の撮影はマイクロフォーサーズをメインに据えておきたい。
 しかし、マイクロフォーサーズでは厳しい場面はそれなりにある。暗所での撮影……つまり高感度撮影である。これはセンサーサイズが小さいから仕方がない。そsて実は低感度もあまりよろしくない。だから日中の外での撮影でも気が抜けないことが意外にある。だが、フルサイズとの併用であれば、そのあたりもうまくカバーできるのではないかと考えている。
 もちろん、S5IIダブルレンズキットを買ったからそれらがすべて解決するわけではない。レンズの追加は不可欠だ。F2.8通しの標準ズームは必須だろう。でも、それが入れば出番がなくなるレンズも出てくるはずだ。その辺りを踏まえて、機材整理をしていくことが必要になっている。
 S5IIが届くまでまだ時間がある。それまでに手持ちのシステムをどう再構築していくか。とても悩ましいが楽しくもある。
posted by 坂本竜男 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材

ついにポチる

 本当に迷いに迷ったけど、ついにポチった。

s5m2_reserve_img01.jpg

 LUMIX S5II ダブルレンズキット。価格はこのご時世としては本当に破格。もともと画質も良いし性能も高い。それが弱点だったAFが改善されたのだから、ある意味他社を凌駕しているとさえ思える。なのにこの価格設定。パナソニックの心意気を感じる。
 しかし、安いとはいっても30万円。フツーに考えて安い買い物のはずがない。これを予約したということは、手放した機材もあるということ。
 それは、オリンパスOM-D E-M1 mark II + 12-40mm F2.8 PRO。2年ちょっと使ったけど、やっぱり僕にはルミックスの画質と使い勝手がしっくりきていたということだろう。
 予約開始からしばらくしてからの予約だから、家に届くのは発売日からしばらくしてからになるはず。S5IIがすぐに必要ではないけど、できればあまり遅れないと良いなぁ。
posted by 坂本竜男 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影機材

今年初の積雪

23.1.251.jpg

23.1.252.jpg

23.1.255.jpg

23.1.254.jpg

23.1.253.jpg

 今年初の積雪は、昨日からの大寒波がもたらした。10年に一度の大寒波ということだったが、積雪は昨年末ほどではなく、地元では最大10cm程度。しかし、気温はずっと低いようで路面は完全に凍結している。できる限りクルマでの移動は避けたい状況だ。
 幸い、水道管が凍るなどの被害はなし。天気は回復に向かっているので、午後には身動きが取れるようになるだろう。何にしても、被害がなくてよかった。
posted by 坂本竜男 at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐賀県鳥栖市
Powered by さくらのブログ