2014年11月17日

回顧展『成田亨 美術/特撮/怪獣』来年開催!

1106643_650.jpg

 1965年から3年間に渡り、制作・放映された特撮シリーズ『ウルトラQ』『ウルトラマン』『ウルトラセブン』で、超人・宇宙人・怪獣、そしてメカニックからセットまでデザインを手がけた美術家・成田亨の回顧展が、福岡市美術館で2015年1月6日より開催される。
 ウルトラマン、バルタン星人、ピグモン、ゴモラ、カネゴン、ダダ…。ウルトラマンシリーズの傑作怪獣の多くを生み出しているが、そこには確固たる信念と美学が感じられる。今見てもその完成度は高い。それ以降のウルトラマンシリーズの怪獣のデザインに、それが受け継がれていないのが残念だ。
posted by 坂本竜男 at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 恐竜・怪獣・妖怪
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105681402

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ