2015年07月31日

くまくす外伝

15.7.31.jpg

 南方熊楠の生涯をわかりやすく知ることが出来るのはダントツで水木しげるの「猫楠」だと思うが、この本もなかなかだ。
 「猫楠」では描かれていない幼少期から描かれているし、ストーリーに織り交ぜられる数々のエピソードは熊楠の非凡さを物語っていて面白い。まだまだ読み始めたばかりだが、一気に読んでしまいそうだ。
posted by 坂本竜男 at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 南方熊楠・民俗学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/158448801

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ