2016年04月18日

今、やるべきこと

 連日の地震報道で、被害の大きさがうかがえるが、被害状況だけを必要以上に報道し続けるのは如何なものか。報道のヘリが自衛隊の方達の救助の妨げになっているケースもあると聞く。被害者の方達のための有益な情報(水や食料の確保ができる場所、避難する際の安全対策など)や、それ以外の人たちができること、やってはいけないこと(支援と思っていて、実は迷惑にあること)などをもっと報道すべきだ。
 そして、自粛モードが広がってきているのもどうかと思う。被害にあっている方たちが仕事ができないからこそ、まずは自分がやるべき仕事をちゃんとこなすべきだし、自粛モードで国全体が暗い空気になるのは、国全体で見てもよろしくないのではないか。物資の支援や募金、ボランティアは必要なことだが、一人一人がしっかり自分の仕事をして、元気に明るく暮らすことも、広い意味で支援につながるのではないかと思う。
posted by 坂本竜男 at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 平成28年熊本地震
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174954972

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ