2016年05月12日

知行合一の旅人

16.5.121.jpg

 宮本常一を勉強すべく、最初に読み始めたのがこの本「知行合一の旅人」。宮本常一の有名な著書には「忘れられた日本人」があるし、取り上げているもので有名なものには、佐野眞一の「旅する巨人―宮本常一と渋沢敬三」がある(ともに書店に注文済み)。
 一方この本は「宮本常一を語る会」の代表である長岡秀世氏ご本人から頂いたもの。それだけに、読む気持ちも高まる。まだ読み始めたばかりだが、この本から学ぶことがたくさん出てきそうだ。
posted by 坂本竜男 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 南方熊楠・民俗学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175268886

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ