2017年01月07日

縄文文化の本を探そう

 ここ数年、縄文文化に強い関心を持つようになってきた。江戸文化と並んで、これからの世の中に必要なものがあるように思うのだ。
 そこでしっかり勉強したいと思って、書籍などを調べてはいるのだが、たくさんありすぎてどこから手をつけていいのかわからない。どれが適しているのかわからない。
 縄文文化に関しては、近年になって、それまで通説と思われていたことがいくつも覆ってきた。それを考えると、近年発行された本が良さそうだ。そのうえで、近年特に話題になっている三内丸山遺跡など、特定の遺跡から入っていくのも手かもしれない。できれば写真や図解など多いほうがいい。
 地元の書店の店頭にはあまり置いてないし、ネットでは中身の確認は限界がある。福岡まで足を運んでみるかなぁ。
posted by 坂本竜男 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 原始に学ぶ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178312250

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ