2017年02月08日

御自作天満宮

17.2.77.jpg

17.2.78.jpg

17.2.79.jpg

17.2.710.jpg

17.2.711.jpg

17.2.712.jpg

17.2.714.jpg

17.2.716.jpg

17.2.715.jpg

 武蔵寺のすぐそばにある御自作天満宮も参拝。道真公が武蔵寺に参籠した時に、自分の等身大の木像座像を刻んで納めたと伝えられ、それが御神体となっていることから、その名前が付いているのだそうだ。
 御神体は年に3度だけ、本殿の扉を開けて、御自作天神を御開帳している。今度は4月25日の春の大祭のとき。これは是非、行きたい!
posted by 坂本竜男 at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本文化
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178700063

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ