2017年02月27日

等伯

17.2.27.jpg

 小説をほぼ読まない僕が、今更ながらこの作品を読もうとしているのは、作者である安部龍太郎さんが長谷川等伯については第一人者と言っていい方であることと、実際に昨年にお会いしたことが大きい。
posted by 坂本竜男 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 文学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178929066

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ