2017年03月10日

NEARNESS

17.3.101.jpg

 昨年リリースされた、ジョシュア・レッドマンとブラッド・メルドーのデュオ・アルバムが、地味にヘヴィローテーションだ。どうも僕は、デュオという編成が好きらしい。音数は少ないが、それゆえの緊張感や間、そして空気感がたまらない。それはこのアルバムも同様。最近のジャズのデュオアルバムの中でも光る作品だ。オススメです。
posted by 坂本竜男 at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179047916

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ