2017年07月06日

縄文人に学ぶ

17.7.5.jpg

 昨日の豪雨から一日。まだまだ予断を許さない状況なので、外出をやめて自宅にこもることに。時代は進んでも自然はときに猛威を振るい続けている。大昔の人たちは、そんなときにどうしていたのだろう?そんな思いもあって、この一冊を手にした。
 縄文人は以前はとても原始的だと思われていたが、今は日本人の原点と思える文化を持った人種である。今の日本人が失いかけている、大事なものを軸にした生活を送っているようにも思える。ここ数年、縄文人に注目する人が増えているが、これは今の世の中にも大事な根幹的なことが、縄文人の文化の中心にあったからではないかと思う。
 過去から学ぶべきことはとても多いが、縄文人の文化もそれらの一つではないだろうか。
posted by 坂本竜男 at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 原始に学ぶ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180262276

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ