2017年07月25日

日本の田舎

17.7.25.jpg

 打ち合わせで久しぶりに八女の黒木町へ行った。実は、行くまでの過程がちょっと楽しかった。まだまだ懐かしい日本の田舎の趣のある風景がたくさん残っていたからだ。
 地元の人たちは「何もないから」「田舎だから」と言われるけど、僕には豊かで美しいところに見える。確かに都市部に比べると不便な部分はあるかもしれない。しかし、それを補って余りある魅力があるように思う。そして、美しいな、と思う。
 時間ができたら、そんな日本の田舎の普通にある「美」を撮影して回りたい。そこには日本ならではの、独自の美しさがあるはずだ。
posted by 坂本竜男 at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 南方熊楠・民俗学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180449738

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ