2017年09月03日

おりなす八女室内管弦楽団演奏会

17.9.3.jpg

 今日もおりなす八女でコンサート。おりなす八女室内管弦楽団演奏会である。指揮者でヴィオラ奏者でもある大山平一郎さんが全国から腕利きの演奏家を集めて結成された室内管弦楽団だ。ここにピアニスト上田晴子さんとチェリスト金子鈴太郎さんが加わる。豪華な顔ぶれである。
 今回は昨年からさらにパワーアップ。編成も大きくなり、より厚みとスケールを増している。そして、なんと心地のいい音楽だろうか。美しく力強い音色。音楽の楽しさと美しさ、そしてダイナミズムがダイレクトに伝わってくる。これだけのコンサートが八女では身近に開催されているのだ。なんと素晴らしいことか。多くの街が八女を見習うべきだろう。鳥栖でももっとやってほしいなぁ。
posted by 坂本竜男 at 18:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
音楽は素晴らしいものを私達に提供してくれますし、どんな方でも聴くことを楽しませてくれます。
しかし公の場で演奏出来る方は、一握りでそこに行こうと学ぶ方は大勢います。

今回演奏されている方は、その一握りの方ですが、音楽は素晴らしくても人間的に如何なものかと感じる方もいらっしゃいます。
どなたかということではありませんが。
Posted by 演奏会 at 2017年09月06日 15:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180871314

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ